フェス・音楽イベント

ワンバイワンプラス|セトリ*感想(櫻井和寿×小林武史)

ワン・バイ・ワン・プラス
〜10年目のフレームより〜

が、以下の日程で開催されます!

ワン・バイ・ワン・プラス
〜10年目のフレームより〜
日程 2021/8/29 (日)
開場/開演 16:00 / 17:00
会場 マルホンまきあーとテラス 大ホール
Guest Salyu
四家卯大(チェロ)
沖祥子(バイオリン)

ライブ配信関連の収益の一部は、ライブエンタメ従事者支援基金(Music Cross Aid)に寄付されます。

今回は、ワン・バイ・ワン・プラス〜10年目のフレームより〜

  • セトリ
  • 皆さんの感想

についてまとめています。

ap bank fes 歴代のセトリ(ミスチル)と出演者

ap bank fes 歴代のセトリ(ミスチル)と出演者は、以下のページにまとめています。

14年分【ap bank fes】歴代のセトリ(ミスチル)と出演者はコチラ »

 

ワンバイワンプラス ライブ2021 セトリ

ワン・バイ・ワン・プラス〜10年目のフレームより〜のセトリです。

01. 優しい歌
02. 花 – Memento Mori
03. 糸
04. カルアミルク
05. Worlds End
06. LOVE はじめました
07. Drawing

👗 Salyu

08. 悲しみを超えていく色
09. HALFWAY

👗 櫻井和寿 x Salyu

10. MESSAGE -メッセージ-
11. はるまついぶき
12. forgive
13. 花の匂い

🌟Encore:

14. かぞえうた
15. to U

14年分【ap bank fes】歴代のセトリ(ミスチル)と出演者はコチラ »

 


ワンバイワンプラス ライブ2021 感想

ワン・バイ・ワン・プラス〜10年目のフレームより〜の感想です。

==

櫻井さんと小林さんに加えて、Salyuさん、ミスチルのライブでもお馴染みの四家卯大さんと沖昭子さん。

たった5人で奏でるメロディーと歌の力に癒された、優しくて温かい2時間でした。配信で届けてくれたのはありがたかった。

このメンバーでの演奏は、やっぱり石に巻きや ap bank の風景が蘇ってくる。

さすがは、小林さんの選曲。

ミスチル好きな人とこの景色にぴったりのセトリで、ストリングスとピアノのアレンジも素敵でした。

ラスト小林さん、櫻井さんになんか話したら?みたいに振ってたのも、なんかアットホーム感あって良かった。

ワンバイワンプラスで個人的にビックリしたのは、久々に聴いた「LOVEはじめました」を歌ってくれたこと。

櫻井さんと小林さんコンビが作る土台に、salyuさんの「to U」で、また癒やされました。

またいつか、会場に見に行きたい!

その日が来るまで、楽しみにしてます!

最後の「to U」で涙止まりませんでした。

ミスチルの曲もたくさん聴けたし、ワンバイワンプラス用にアレンジされた楽曲は本当に素晴らしかった。

大好きな「Drawing」でを聴いたら、ミスチルのライブに行きたい想いが増幅してしまいました。

櫻井さんとは、ミスチルのプロデュースで大ヒットを連発してきたと語るコバタケさん✨✨

笑顔の櫻井さんに、会場で見ていたスタッフさんたちも拍手してくれました👏👏

ラスト、他のメンバーに小林さんが「みんな出てきて〜」て言ったら、櫻井さんが「扱いがすごい雑(笑)」

2人の関係がいかに良好かが分かる、ほっこりしたシーンでした(´∀`*)

セトリも歌声も最高で、圧倒的なコバタケワールドに心が洗われました。

なんか画面越しに伝わってくる緊張感がすごかったし、しっとりした空間に明るいウカスカの楽曲も久々に聴けて、カラフルな時間でした。

まったりした時間が続くと想いきや、Worlds end や LOVEはじめました も歌ってくれてビックリしました!

久々のレア曲も盛りだくさんで、ワンバイワンプラスならではのアレンジも素晴らしかった、濃い2時間でした。

また、石巻に行きたいな。

やっぱり、小林武史と櫻井和寿のコンビは最強だと再認識。

そして、櫻井さん×小林さん×Salyu が揃うと嬉しい!この3人で歌うあの曲は最高でした!

ぐうの音も出ないほど洗練された神ライブと神セトリに、めちゃくちゃ泣きすぎて頭が痛い…

桜井さんの歌声に癒され、コロナにも負けない免疫力をいただきました。

美しい風景と公演中の雰囲気、駅から会場までの、のどかな田舎の景色が懐かしかった。

また石巻に来れて、このご時世に生のライブを味わえるなんて…。

幸せな時間をありがとうございました。

皆が声を出せない気持ちを汲み取ってくれて、櫻井さんが会場の人に向けてくれる笑顔は優しくて素敵でした。

夢のような時間をありがとう。

ワン・バイ・ワン・プラス〜10年目のフレームより〜 出演者

ワン・バイ・ワン・プラス 〜10年目のフレームより〜、出演者・ゲストのプロフィールです。

櫻井和寿:プロフィール

読み さくらい・かずとし
本名 櫻井和寿
桜井和寿 (ミスチル)
※ミスチル以外の活動は、本名の櫻井名義を使用。
生年月日 1970年3月8日
年齢 51歳 ※2021年8月現在
身長 172cm
出身 東京都練馬区

1992年にMr.Childrenとして、ミニアルバム「EVERYTHING」でデビュー。

アマチュア時代から、Mr.Childrenの楽曲のほぼ全ての作詞・作曲を手掛けており、2020年12月に20枚目となるアルバム「SOUNDTRACKS」をリリース。

ミスチルの活動と並行し、2003年に小林武史・坂本龍一と非営利組織「ap bank」を設立。2004年には「ap bank」活動の一環として結成された、Bank Band(櫻井和寿名義)のボーカル・ギターを担当。

2017年からはコンセプトを変更した「Reborn-Art Session」名義での活動や、GAKU-MCとのユニット、ウカスカジーのボーカルも務めている。

2021年9月29日には、ベストアルバム「沿志奏逢4」がリリースされる。

小林武史:プロフィール

小林武史
読み こばやし・たけし
本名 小林 武(たけし)
生年月日 1959年6月7日
年齢 62歳 ※2021年8月現在
出身 山形県新庄市

音楽プロデューサー、APバンク代表理事、烏龍舎代表取締役社長、ap bank代表理事、音楽制作者連盟理事と数多くの肩書を持つ。

1980年代から、サザンオールスターズやMr.Childrenなど、人気アーティストのプロデュースを手掛る。

1990年代以降は、映画と音楽を独創的な世界観で融合させた「スワロウテイル」や「リリィシュシュのすべて」など、ジャンルを越えた活動を展開。

2003年に「ap bank」を設立を経て、Reborn-Art Festival(リボーンアート・フェスティバル)では実行委員長を務めている。

Salyu:プロフィール

読み サリュ
生年月日 1980年10月13日
年齢 40歳 ※2021年8月現在
出身 神奈川県横浜市港北区

2000年、小林武史のプロデュースにてデビュー。

小林武史が命名したアーティストネーム・Salyuは、フランス語で乾杯や親しい間柄の挨拶を意味する「Salut」に由来している。

2006年に『Bank Band with Salyu』として、櫻井和寿(Mr.Children)とのデュエットソング「to U」を発表。

現在、さまざまな形態・編成・客演など実演家としての活動を中心に、コラボレーションや自身の研究プロジェクトを通し、ボーカル表現の新しい可能性を追究している。

2020年春に、個人の音楽事務所「株式会社 新しいYES」を設立した。

四家卯大:プロフィール

四家卯大
読み しか・うだい
生年月日 1966年1月7日
年齢 55歳 ※2021年8月現在
出身 東京都

10才よりチェロを始め、財)新日本フィルハーモニー交響楽団に、1988年〜1991年まで在籍。

その後、ポップバンド『BREW-BREW』に参加し3枚のアルバムをリリース。

以降、Mr.Childrenをはじめ、多数のアーティストのレコーディングやアレンジ、ステージサポート・ライブ・CM音楽制作に加え、映画音楽の作編曲家としても活躍。

近年では、篠原哲雄監督の映画「深呼吸の必要」の劇中音楽に、小林武史と共に作編曲家として参加している。

ジャンルを問わず、注目されるサウンドクリエーターの1人。

沖祥子(おき・しょうこ):プロフィール

東京生まれ。東京音大ヴァイオリン科を主席で卒業。

卓越した感性と美音の持ち主で、ソロ・プレイヤーとして谷村新司をはじめ、これまでに、Mr.Children・MY LITTLE LOVER・レミオロメンをはじめとする、数々のアーティストのCD製作やステージに参加。

また、ピアノトリオ「クラクラ」のメンバーとして、森公美子の全国ツアーにゲストとして参加している。

そのほか、大ヒット映画「世界の中心で愛をさけぶ」では、劇中音楽で全編にわたりソロヴァイオリンを担当。

童謡の普及にも熱心に活動しており、NPO日本国際童謡館の携わり、日本全国の児童・特別学級児童向けのライブ活動も意欲的に行っている。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事
error: Content is protected !!