韓国ドラマ無料動画

バラ色の恋人たち (韓国ドラマ)|動画配信を日本語字幕で無料視聴

韓国ドラマ「バラ色の恋人たち」全話見たい。DVD借りにいくの面倒だし。。無料動画ないかな…。

こんな疑問にお答えします。

2014年10月〜2015年4月に韓国MBCで放送された、イ・ジャンウ主演の韓国ドラマです。

原題 장미빛 연인들(チャンミピッ ヨニンドゥル)
放送局 MBC
話数 全52話(本国)
全80話(動画配信)
本国の放送 2014年10月18日〜2015年4月12日
土〜日 20:40
演出 ユン・ジェムン
⏩ 千回のキス
⏩ 大韓民国の弁護士
脚本 キム・サギョン
⏩ オ・ジャリョンが行く!
⏩ 千万回愛してます
⏩ 恋せよシングルママ
視聴率 平均:13.6%
最高:14.6%
日本での放送 あり
受賞歴 2014 MBC演技大賞
👑優秀演技大賞
– イ・ジャンウ
2014 MBC演技大賞
👑新人賞
– ソナ from SECRET
2014 MBC演技大賞
👑黄金演技賞
– イ・ミスク

このページでは、韓国ドラマ「バラ色の恋人たち」

  • 全話見れる動画配信サイト
  • 動画を無料視聴する方法
  • 違法サイトで見る際の注意点

について解説しています。

韓ドラ歴は7年ほど、少しはお役に立てると思います🙇‍♀️

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ「バラ色の恋人たち」動画を日本語字幕(全話)で無料視聴できる配信サイト

はじめに、韓国ドラマ「バラ色の恋人たち」日本語字幕版の配信状況です。

国内の動画配信サービス12サイトを調べたところ、

2021年9月現在、U-NEXTのみ「全話」を見放題で独占配信中でした。


日本語字幕です

つづいて、無料で視聴する方法について解説します。

韓国ドラマ「バラ色の恋人たち」日本語字幕の動画無料は【U-NEXT】

U-NEXTで見放題の韓国ドラマ

U-NEXTでは、初回登録に限り「31日間無料体験」を実施中です。

通常は月額2,189円(税込)ですが、

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ドラマ本数 700本以上
ダウンロード
アプリ

31日間は無料で、U-NEXT内の動画コンテンツを視聴できます※一部作品に有料あり。

©U-NEXT

ドラマ『バラ色の恋人たち』も、お試し期間中でしたら1話〜全話無料で視聴できます。

無料期間中の解約や追加料金

  • 有料作品以外は、追加料金なしで見放題です。
  • お試し期間中の解約で月額料金は発生しません。
  • 解約金もありません。

U-NEXTは「700本」以上の韓国ドラマを配信しており、他の動画配信サービスに比べて作品数が充実しています。

無料期間中に全て見終わっても、700本以上の作品から他の韓国ドラマを楽しめます。

第1話を無料公開します。

はじめてご覧になる方も多いと思いますので、第1話を無料公開します。

実際に視聴してみて、そして「続きが見たいな」と感じられましたら、無料登録をご検討いだたけたらと思います。

つづきの第2話〜は、31日間の無料お試し体験を利用してお楽しみください。

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年9月時点のものです
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください

 

韓国ドラマ『バラ色の恋人たち』キャスト(相関図)

韓国ドラマ「バラ色の恋人たち」キャスト(相関図)です。

※スワイプで拡大できます。

パク・チャドル 役
– イ・ジャンウ

シネの次男。「お母さんには僕がいる、僕に任せて」が常套句。産業デザイン科3年生。活発で純粋な青年。母親孝行するためにも早く卒業して、安定した生活がしたい。アルバイトと勉強に追われる毎日だが、常に前向きで笑顔が絶えない。母親の友達の娘のペク・ジャンミと恋愛中。そのために重い責任を背負い、予想だにしなかった人生が始まる。

==

ペク・ジャンミ 役
– ソナ from SECRET

マンジョンとグムジャの次女。衣装デザイン学科2年。わがままなママっ子。父の偏愛のせいで全く苦労知らずに育った。両親は、学業や就職などに精を出さなくても、大人しくしていれば良家に嫁に出してやると言うが、本当に心から愛する人との結婚を夢見ている。母の友達の息子のチャドルとバラ色の恋愛中で、厳しい現実とぶつかりながら成熟していく。

==

チョン・シネ 役
– イ・ミスク

ガンテ、セラ、チャドルの母。独り身で3人を育てた頑張り屋。高校の同級生のグムジャ所有のビルの一角で美容院を開いている。夢を追って孤軍奮闘する長男が何度失敗しても七転び八起きだと勇気づけ、お母さんのように生きたくないと毒づく娘も常に愛情で包んでやる。子供たちが入れ代わり立ち代わり心配をかけるが、物は考えようだと気丈に構えて努力する。

==

パク・ガンテ 役
– ハン・ジサン

シネの長男。チャドルとセラの兄。大企業に就職するが、興味も達成感も持てない。結局子供の頃の夢だった映画監督になるため辞表を出したが、映画の世界は一筋縄ではいかない。夢は絶対諦められない。いつかきっといや必ず、世界をあっと言わせる最高の映画を作ってやる。妹のセラとは犬猿の仲。マンジョンの娘のスリョンと恋人同士だが、チャドルとジャンミの関係のせいで大きな危機に直面する。

==

パク・セラ 役
– ユン・アジョン

シネの娘。ガンテの妹で、チャドルの姉。しっかり者。夢は母親のように生きないことと、貧乏にならないこと。猛勉強して医者一族の整形外科医との結婚に成功。時々シネを傷つける言葉を吐くが、誰よりも母親が大好きだ。

==

ペク・スリョン 役
– キム・ミンソ

マンジョンとグムジャの長女。市立交響楽団のチェリスト。素直で淑やか。今まで親に一度も逆らったことがない。両親が反対するのを百も承知だが、母の友人の息子のガンテを深く愛している。

==

コ・ジェドン 役
– チェ・フィリップ

ピルスンの息子で、ヨンファの息子のような弟。ふてぶてしくて厚かましい。ヨングクの威を借り姉だけを信じて、財閥2世のように振る舞うガンホグループ戦略企画室長。

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ『バラ色の恋人たち』見どころ

韓国ドラマ「バラ色の恋人たち」見どころです。

イ・ジャンウ × ソナ共演!最高視聴率30.1%!

泣いて、笑って、もう一度恋がしたくなる、波乱万丈ハートフル・ラブコメディ!

★イ・ジャンウがシングルパパに!?

“SECRET”のソナが待望のドラマ初主演!韓国で大ブームを巻き起こした超話題作がついに日本上陸!

★最高視聴率30.1%!同時間帯1位を独走!!

「千回のキス」ユン・ジェムン監督と「オ・ジャリョンが行く!」キム・サギョン脚本家の最強タッグで“バラ恋”中毒者続出!

★リトルヨン様

「福寿草」ユン・アジョン、“リトルヨン様”ことチェ・フィリップをはじめ、いま最注目の若手俳優が一挙集結!

★超大物俳優たちの演技バトル!

「運命の誘惑」イ・ミスク、「武神」チョン・ボソクなど、超大物俳優の演技バトルも話題に!大人たちの恋愛模様からも目が離せない!

****

📄ストーリー

恋人チャドルと幸せいっぱいの大学生活を送っていたジャンミ。

ところがある日、チャドルの子供を妊娠していることが発覚!両親の反対を押し切って出産するが、重圧に耐え切れず、娘チョロンとチャドルを置いてアメリカへ渡ってしまう。

数年後、女優となって帰国したジャンミは、ドラマの撮影で幼い子役と共演することに。その子役こそが実の娘チョロンとは知らぬまま、2人は意気投合。

一方、その事実を知ったチャドルは、チョロンをジャンミから引き離そうとするが、次🔽第にジャンミへの想いに心が揺れ始め…!?

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『バラ色の恋人たち』感想

韓国ドラマ『バラ色の恋人たち』皆さんの感想です。

親に頼らず、自力でなんとかしようと努力する主人公たちには好感が持てて、楽しく見れたドラマでした☺️

ただ、一部登場人物の「自分勝手さ」には驚きの連続です😳

子供が生まれたばかりの時、母・ジャンミ(ハン・ソナ)の父「チョン・ボソク」がとる行動は常軌を逸しています💦

主人公チャドル(イ・ジャンウ)が赤ん坊を探すシーンは、気の毒で私は見ていられませんでした…。

主人公チャドルは一生懸命で真面目な好青年で、彼を中心としたツッコミ所に目をつぶって見ているうちに、私はなんだか面白くなってきて最後まで見られました😅

ヒロインのジャンミは、出産後に気持ちが滅入っていましたが、新しい仕事を始めた頃から立ち直り、素敵な女性に成長していきます。

未熟な青年たちが、どのように紆余曲折を経て成長していくのか?

その過程を楽しんで見てほしいです😌

タイトルの「バラ色の恋人たち」は、誰がバラ色だったのか…。

自分勝手な登場人物もいて、共感できない部分も多々ありました。。

若き日の過ちといえ、子供を出産後に責任を放棄して、海外に逃亡してしまったジャンミ(ソナ)は許せなかったです!

ジャンミの両親の行動も信じがたくて、あきれ果てるばかりでした…。

それが最後まで尾を引きましたが、とはいえ、主人公のチャドル(イ・ジャンウ)だけは優しく温かい心の持ち主で、救われました😢

チャドルとジャンミの子ども「チョロン」が、とても可愛らしかったです🥰

そして、チャドルの兄役が駆け出しの映画監督「ハン・ジサン」役で、ジャンウの姉の彼氏「イ・フィリップ」が、筋をキチンと通す役柄で、人気なのが分かりました☺️

登場人物たちがイキイキとしていて、見ていて楽しかったです。

あまり細かいところは気にせず、見てあげてほしいです😌

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『バラ色の恋人たち』あらすじ

韓国ドラマ「バラ色の恋人たち」各話のあらすじです。

✅1〜10話あらすじ

🔽第1回

チャドルとジャンミは大学生同士のカップル。つき合って100日を記念して日帰り旅行に出るが、チャドルが記念に贈ったネックレスを落とし、捜すうちに最終便を逃してしまう。翌朝、家に帰ったジャンミは問いただされ何とかごまかすが…。一方、チャドルの母シネは長男ガンテの初監督作品を鑑賞していたが、観客はまばらで友人はあくびばかり。映画は打ち切られ、貯金をはたいて出資していたシネは結婚を控えた娘セラの資金を用意出来ず…。

🔽第2回

セラの結婚を前に両家の顔合わせを行うが、相手の家族から娘を侮辱されたシネは結婚に反対する。しかし、セラは財産のある医者の家に嫁ぐことを決めてしまう。結婚式当日、反対していたシネもチャドルに引っ張られて式場に到着し、互いに思う気持ちを伝え合う。その後、チャドルは義兄になるテシクが若い女性ともめているところに遭遇。「結婚式をぶち壊す」と大騒ぎする女がテシクのストーカーだと聞かされ女性を追い払うが…。

🔽第3回

チャドルはジャンミとのデート中に、助手席にストーカーの女を乗せ、楽しそうにしているテシクを目撃する。問い詰めようとテシクの病院を訪ねるが、テシクの母親に小遣いをねだりに来たと誤解され追い払われる。しかし、その後セラから夫が浮気していると連絡を受けたシネたちは、ホテルの一室で女と一緒にいるテシクを発見。逃げ出したテシクを追うが、その先には国務総理賞授賞式に出席するジャンミの父マンジョンたちがいて、大惨事に…。

🔽第4回

チャドルとジャンミがキスをしているところを見たジャンミの母グムジャは、2人を別れさせようと翌朝シネの家に行く。すると刑事が現れ、テシクがチャドルを暴行罪で告訴したと言いチャドルを拘束してしまう。罪に問われないためには示談しか方法がないと聞かされたシネはテシクの母に会いにいくが、示談するには離婚が条件だと冷たくあしらわれる。しかし、セラは絶対に離婚はしたくないと言い張りチャドルは留置場に入れられてしまう。

🔽第5回

セラが離婚に同意したことで告訴は取り下げられ、チャドルは釈放される。納得できないチャドルだが、ガンテからセラのためにもこの話は終わりにしようと諭される。チャドルの釈放に浮かれるジャンミだったが、最近体調の変化を感じていた。一方、ジャンミの姉スリョンは交際相手のガンテを両親に紹介しようと準備を進めるが、そんな時ジャンミが階段から落ちて病院に運ばれる。お腹が痛いと訴えるジャンミに思わぬ検査結果が…。

🔽第6回

なんとジャンミが妊娠していることが発覚!ショックを受けたグムジャはチャドルに「二度と娘に会うな」と忠告する。だが何も聞かされていないチャドルは、なぜジャンミとの交際を反対されるのかわからないでいた。ジャンミはチャドルに妊娠したことを伝えようと家を抜け出すが、シネに見つかり連れ戻されてしまう…。一方、ガンホグループ会長の妻ヨンファは、母が勝手に夫ヨングクの素行調査をしていたことを知り、夫に離婚しようと告げる。

🔽第7回

ジャンミの妊娠に怒り狂ったマンジョンはチャドルに問いただしに行くが、ショックで倒れてしまう。マンジョンは病院へ運ばれ、シネとグムジャで子供たちを説得することに。チャドルは責任をとり結婚すると言い、ジャンミも結婚を承諾するが、両家族は許さない。子供を産むと言い張るジャンミを諦めさせようと、グムジャはチャドルの秘密を口にしてしまう。一方、離婚を切り出したヨンファと食事をし、ヨングクはある決意を告げる。

🔽第8回

結婚の了承を得ようとペク家に挨拶に行ったチャドル。しかしそこで思いもかけず、自分が養子だと知る。ショックでその場を去ったチャドルを捜すジャンミは、彼を見つけ駆け寄ろうとして車の前に飛び出す。ジャンミをかばったチャドルは軽傷だったが、治療費をジャンミのカードで支払ったため、居所を知られジャンミは連れ戻される。チャドルとジャンミの騒動で、また交際を言い出せなくなってしまったガンテとスリョンは…。

🔽第9回

家に戻ったチャドルは温かい言葉で迎えられるが、兄姉はなんとなくぎくしゃくしてしまう。その頃、家を抜けだそうと試みたジャンミは、父親の怒りを買って家を追い出され、シネの家に転がり込む。これ以上シネたちに迷惑をかけられないと考えたチャドルは、ジャンミを連れて家を出る決意をする。一方、ヨンファ夫妻が養子を迎えるために児童施設に行ったと知ったヨンファの母ピルスンは、急いで息子ジェドンの見合い話を進めようとする。

🔽第10回

小さな部屋を借り2人で暮らし始めたチャドルとジャンミ。初めは新鮮ですべてが楽しかったが、何不自由なく育ったジャンミは粗食や好きなものが買えない生活が理解出来ず、チャドルへ不満をぶつけるように…。チャドルはバイトも増やしジャンミの機嫌をとるが、彼女の金銭感覚や行動に悩む毎日を送っていた。そんな中、ジェドンとスリョンのお見合いを偶然見てしまったガンテは酔いつぶれ、困った店主がスリョンに電話をしてしまう。

✅21〜30話あらすじ

🔽第11回

お金に困ったジャンミは、誰もいない時間を狙って実家へ戻りバッグやアクセサリーを持ち出そうとするが、家族に見つかり追い出されてしまう。それを知ったチャドルに怒られるが、どうしてもお金がない生活が我慢できない。そんなある日、1人で留守番をしていたジャンミはシネから出産費用にと、まとまったお金を渡されるが、その日のうちに大半を使ってしまう。チャドルに叱られ全て返品したものの、ついにジャンミはある行動に出る…。

🔽第12回

チャドルは生活のために仕事を増やすが、ジャンミの協力も感謝も得られず、ついには「後悔している。出て行く」と言われ、もう引き止めないと怒鳴る。すぐに思い直し追いかけるが、もみ合っているうちにジャンミが階段から落ち破水し病院へ運ばれる。一方、スリョンは父と祖母からのプレッシャーに負け、意に沿わないままジェドンと会う。だが、2人の前にジェドンの彼女だという女が現れる。さらにそのお店でガンテが働いており…。

🔽第13回

生まれたばかりの娘チョロンを置いて家に戻ったジャンミ。チャドルはジャンミを迎えにいくが、彼女の口からはっきり「戻らない」と言われてしまう。娘が傷つき、心を病んだと判断したマンジョンはジャンミをアメリカに留学させることにする。娘と残されたチャドルは仕事もできず、ついには部屋を追い出されてしまう。途方にくれるチャドルは、わずかな持ち金でモーテル暮らしを始めるが、ついにはミルクも買えなくなってしまい…。

🔽第14回

チャドルは公園で何者かに襲われ、チョロンをさらわれてしまう。その後、赤ちゃんポストに預けられたチョロンはヨンファに気に入られイ家の養子になることに。娘を捜して倒れたチャドルはマンジョンに、二度とジャンミと会わないという条件を飲めば娘の居場所を教えると言われ、誓約書にサインする。チョロンがいるという養護施設に向かったチャドルだが、一足遅くチョロンはイ家に預けられ、養子手続きを進めていると教えられる。

🔽第15回

チャドルはイ家を訪れ、娘を返してくれるように頼む。だが、チャドルが本当の父親だと分かったあともヨンファは頑としてチョロンを返そうとせず、仕方なくヨングクが無理やり引き離して返すことに。それが許せないヨンファはヨングクに対して憎しみを抱く。チョロンを返してもらったチャドルは、シネの元に戻り家族とともに娘を育てていくことを決意する。一方、ガンテのことが忘れられないスリョンはジェドンに別れを切り出すが…。

🔽第16回

月日は流れ、チャドルは無事大学を卒業し、チョロンは数えで5歳になっていた。そんな折、チャドルの仕事先でひょんなことからチョロンは子役デビューすることに。その頃、ジャンミはアメリカでスカウトされCMに出演するために帰国していた。一方、赤ちゃんを返してから夫を信じられなくなったヨンファは、浮気を疑い、会社の人事にも口を出していた。干渉が煩わしいヨングクは、偶然再会した幼なじみのシネと食事へ行くようになる。

🔽第17回

ジャンミが出演したCMは好評でドラマ出演のオファーがくるが父親は大反対。世間に過去を知られてしまうことを心配するが、ジャンミは過去に振り回されたくないと説得する。ジャンミの帰国が気になるチャドルは彼女に会いに行くが、自分の産んだ娘に関心はなく「二度と会いたくない」という姿に失望。チョロンに「ママは天国にいる」と伝える。その頃、チャドルの留守中にセラはチョロンへのドラマのオファーを受けてしまうが…。

🔽第18回

ジャンミも同じドラマに出演すると知ったセラ。慌ててチョロンの出演を断ろうとするが、契約は破棄できないと言われてしまう。そんな中、生活費のことでマンジョンに責められたグムジャは、自分でお金を稼ごうとジャンミの付き人として働くことに。張り切って仕事に挑むが、セラと鉢合わせしチョロンが孫だと知る。一方、ガンテのことを忘れられないスリョンは、ピザ店に行き「もう来るな」と言うガンテに想いを打ち明ける。

🔽第19回

ドラマで共演することになったジャンミとチョロンは実の親子だと知らぬまま心を通わせていた。セラとグムジャはジャンミとチョロンの関係がバレないよう立ち回るが、心休まらず悪夢まで見る始末。子役のユジンが自分の産んだ娘と知ったジャンミは道で倒れ、偶然通りかかった財閥の会長に助けられる。マンジョンはコネを作ろうと財閥にお礼に行くが面談は叶わなかった。一方、ガンホグループでは会長の後継者が話題になっていた。

🔽第20回

ヨンファは、夫との浮気を疑いクビにした秘書の母親に罵倒される。一緒にいたシネは慰め、楽しく生きるようアドバイス。ヨンファも夫との時間を大切にしようとするが、ヨングクとの溝は埋まらない。さらにヨングクが浮気していると考えたピルスンは、娘のためと再び探偵を雇い調査を依頼するが…。オリジナルのスニーカー作りを目指すチャドルは、ジュヨンもスニーカーのデザインをしていると聞き共同経営者として迎える。

✅31〜40話あらすじ

🔽第21回

チョロンがジャンミとドラマで共演していることを知ったチャドルは、撮影現場に乗り込みチョロンを連れ帰る。ドラマの監督はなんとかチョロンを出演させてくれるよう頼みにくるがチャドルは聞く耳を持たない。しかし監督が苦労人で初めての監督作品であることを知り、しかたなく出演を了承。人に任せたくないと自分が付きそうことにしたチャドルは、仕事をジュヨンに任せたいと頼みにいき、ジュヨンはチョロンの存在を知る。

🔽第22回

家族に恋人がいると明かしたスリョンは、マンジョンに連れて来るよう言われるが、断る。一晩考えたマンジョンはスリョンにどんな相手でも無条件で交際を認めると告げる。夫婦ゲンカ以降、連日デリバリーの食事に飽きたマンジョンたちはグムジャに付き人をやめるよう言うが、グムジャは給料を払うなら家事をすると拒否。一方、シネはヨングクとの食べ歩きの最中、賞品に釣られてヨングクが止めるのも聞かず、飲み比べに参加する。

🔽第23回

父の策略とも知らずにガンテを家族に紹介したスリョン。祖母からは罵倒されマンジョンはショックで気を失ってしまう。グムジャはやりきれず酒を飲みシネの家に怒鳴り込む。兄の交際を応援すると言っていたチャドルも、相手がスリョンだと知りガンテを責め…。一方、ドラマの撮影中にアレルギーが出てしまったジャンミとチョロン。病院で眠るチョロンの手を握るジャンミはチャドルに一時的な同情をするなと突き放されてしまう。

🔽第24回

ヨングクと2人で写っていた若い女性が、元運転手の娘ソヨンだったことを知ったヨンファとピルスンは、ソヨンを呼びつけ激しく責めたてる。連絡を受けたヨングクは2人の悪びれない態度に腹を立てて出て行ってしまう…。新作撮影に奮闘するガンテにシナリオを気に入った企業の投資が決まり、映画化が決定したと連絡が入る。ガンテとスリョンは大喜びで、家族が2人を認めるきっかけになるのではないかと期待をかけるのだが…。

🔽第25回

セラはガンホグループに就職が決まった。張り切って初出社し配属された部署には、クラブで痴漢と勘違いしビンタを食らわせたジェドンがいた。一方、ガンテの映画への投資が中止され、ガンテは投資先に直談判に行くが面会すら断られる。父が手を回したと知ったスリョンにマンジョンは、ガンテに今以上の苦労を味わわせたくなければジェドンと結婚しろと迫り、スリョンはガンテのために5億ウォンと引き換えに父に従うことを決意する。

🔽第26回

セラは初日の仕事を評価されてジェドンと取引先に行くことに。ちょっとしたトラブルの末、ジェドンを好きになるが手の届かない相手と諦める。一方、スリョンから別れ話を切り出されたガンテだが社長から映画再開の話をされ、朗報を伝えようと彼女の元へ。しかし既に親が決めた結婚相手がいると告げられ途方に暮れる。スリョンの件が片付いて安心したマンジョンはジャンミの仕事を見ようと撮影現場に差し入れに行きチョロンと出会う。

🔽第27回

チョロンが迷子になって泣いているところに出くわしたマンジョンは、親に連絡がつかないため家に連れて行く。上機嫌でかわいがるマンジョンに“ユジン”がチョロンだとバレないか気が気ではないグムジャ。さらに、チョロンをチャドルが迎えに来て…。一方、取引先の一件からジェドンが気になるセラは、彼にも意識してもらおうと頑張るが成果は上がらない。その頃、ジェドンは結婚までにスリョンとの仲を深めようとデートを重ねていた。

🔽第28回

顔合わせも済ませ、ジェドンとスリョンの一日も早い結婚を望む両家は式の日取りを決めた。ジェドンの結婚に協力的なヨングクに感謝をするヨンファは夫との仲を深めようとするが、ヨングクは妻を大切に思えない。拒絶されたと思うヨンファは自分だけが努力していると激しくヨングクを責めてしまう。一方、セラはジェドンに想いを告げるが結婚すると招待状を見せられる。新婦欄のスリョンの名前に驚いたセラは急いでガンテに伝える。

🔽第29回

ジェドンとの永遠の愛を誓えず結婚式場から飛び出したスリョン。両家や出席者が騒然とする中、プライドを傷つけられたジェドンは式場を去り、激怒したピルスンはペク家に押しかけ「決して許さない。精神的苦痛で訴える」と言い放つ。セラから花嫁逃亡のことを聞いたシネは関係ないことだと言うが、ガンテの映画の資金のために結婚しようとしていたことを知り悩む。セラはジェドンを慰めようと酒に付き合うが目が覚めるとホテルに居て…。

🔽第30回

シネはスリョンをパク家の嫁として迎え入れると両家族に告げる。一方、撮影中に起きた事故からチョロンを助けたジャンミは12針を縫うケガを負い、チャドルは娘を助けてくれたことに礼を言う。その頃、セラはお酒を飲んだ夜の出来事をジェドンに問うが覚えていないと逃げられる。息子の経歴に傷がついたことが許せないピルスンは、マンジョンを詐欺罪で告訴。穏便に済まそうとバンシルが謝罪に行くが、耳を傾けてもらえず追い出されてしまう。

✅41〜50話あらすじ

🔽第31回

バンシルへの仕打ちが許せないマンジョンはヨングクに、会長として責任をとれと怒鳴り込む。そして、結婚を条件に開発を許可したのだから破談になっても得をしたはずだと、結婚の裏事情を話してしまう。取引が許せずジェドンを呼び出したヨングクは、義弟を昇進させなかったことで妻と義母から責められ、ヨンファに離婚を切り出す。一方、ジャンミはチョロンの撮影最終日、チャドルに内緒でチョロンと2人きりの旅行を計画していた。

🔽第32回

チョロンとジャンミを追って島に来たチャドルは、ようやく2人を見つけるが帰りの船を逃してしまう。しかたなく1泊することになるが、クリスマスイブで部屋に空きはなかった。2人に連絡がとれないグムジャはセラに電話し、その会話を聞かれたバンシルにユジンがチョロンだということを知られてしまう。一方、ヨングクの態度に浮気を確信したピルスンは娘の離婚を阻止しようと、探偵にヨングクを24時間監視するよう依頼する。

🔽第33回

ジャンミのCM撮影の現場を訪れたマンジョンたちは、チルソングループのイ会長との食事の機会を得る。ジャンミへの好意を確信したマンジョンたちは、イ会長とジャンミを2人きりにしようと一芝居打つ。スリョンが実家でつらい目にあったことを悩むガンテはペク家に行き許してくれるように頼むがマンジョンに殴られる。一方、シネとヨングクの仲を疑いエステに乗り込んだピルスンだが、シネがただのおばさんだと知り安心して、監視を外す。

🔽第34回

ヨンファは離婚を阻止するため会社への影響力を得ようと動き始める。一方、本格的に靴の事業に乗り出したチャドル。念願のオリジナルスニーカーが完成し、順調に注文が入ることを喜ぶが、最近ヒョンギの様子が気になっていた。ジュヨンと働く姿を見たシネは、チャドルに自分の幸せも考えるように話す。その頃ジャンミの家にはイ会長からの贈り物が届く。お礼にイ会長と食事をすることになったジャンミはそこでチョロンと再会する。

🔽第35回

父の命日を忘れ、男と一緒にいた母をガンテとセラは激しく責めるが、シネは一度忘れたくらいで大騒ぎするなと言う。しかし心では激しく動揺しヨングクと会うことはやめようと決心する。スリョンを心配するグムジャは、マンジョンに娘の嫁入りのあいさつだけでもしておきたいとお金をねだるが相手にされない。それならと夜中に義母の部屋に忍び込んで金庫を開けようとし、バンシルに泥棒と間違えられて頭を殴られ気絶してしまう。

🔽第36回

シューズ販売が好調なチャドル。大量注文が入り、商品の代金で製造契約金を支払い、特急で仕上げてもらう。だが商品を受け取りに行くと契約金が入金されていないから納品できないと言われる。入金作業を任せたヒョンギに連絡を取ろうとするが、ヒョンギは謝罪と共に“捜すな”とメッセージを残して姿を消していた。何とかスニーカーを納品してもらえたチャドルだが、今度はガンホグループからデザイン盗用の疑いをかけられてしまい…。

🔽第37回

スニーカーの製作費とさらに返品代金を支払わなくてはならなくなり窮地に陥ったチャドル。一家で相談するが資金調達のめどはたたなかった。家族として協力したいと思うスリョンはジャンミに事情を話し、お金を貸してくれないか頼む。ガンホグループに乗り込んだチャドルは会長との面会が叶うが、証拠を出すように言われ行き詰まる。一方、シネがヨングクの浮気相手と報告を受けたピルスンはシネの職場に押しかける。

🔽第38回

熱を出して入院したチョロン。食事も注射も嫌がるチョロンにチャドルは困り果てるが、チョロンはジャンミが見舞いに来たとたん、素直になる。薬を飲ませるため、ジャンミはチョロンが元気になったら一緒に遊びに行く約束をし、チャドルもそれを受け入れる。一方、シネのもとに差出人不明の手紙が届く。“イ・ヨングクは既婚者だ”という無視できない内容が事実だと知ったシネはショックを受け、ヨングクに別れを突きつける。

🔽第39回

チョロンとの約束を守るためにチャドルと3人で遊園地に出掛けたジャンミ。その日はバンシルがイ会長を自宅に招待していて、ジャンミのもとには帰宅を催促する電話がかかってくる。帰ろうとするジャンミだが、引き止めるチョロンから離れることができず、遅くまで一緒に遊んでしまう。一方、ヨンファは夫から別居を告げられたことをシネに相談するうち、今の結婚生活が続くくらいなら新しい人生も悪くないと思え、離婚を受け入れるが…。

🔽第40回

夫の浮気相手がシネだと知ったヨンファは、離婚に応じたことを悔い2人への復讐を計画する。そんな中チョロンに会わないと決め電話番号も変えたジャンミだったが、チョロンは電話がつながらないことを心配し、ひとりでバスに乗りテレビ局に会いに行く。イ会長と食事中に局から連絡の入ったジャンミは会長をおいて局に向かう。チャドルはジャンミからあの日の選択を後悔していると言われ、秘密を守るならいつでもチョロンに会っていいと告げる。

✅41〜50話あらすじ

🔽第41回

グムジャとバンシルは、ジャンミが頻繁にチョロンと会うことに不安を覚えるが、ジャンミは会いたくなる気持ちを抑えられずにいた。エステの店長を脅してシネを辞めさせたヨンファは、電話でシネを呼び出すと親切心を装い自宅にマッサージのバイトに誘う。誘いに甘えるシネだが、帰り際にヨンファの指輪を盗んだと通報される。ヨングクが警察に出向いて誤解と説明し釈放されるが、泥棒扱いされたシネは深く傷つき寝込んでしまう。

🔽第42回

ジャンミは頻繁にチャドルに連絡を入れ会社にも訪ねて来るようになる。その様子からジュヨンはチョロンの母親がジャンミではないかと思いはじめる。デザイン売買の一件から将来性を見込まれたチャドルの会社は、ガンホグループから投資してもらえることになった。資金の心配がなくなったチャドルたちは新しいスニーカー作りに取りかかる。ガンテとスリョンはグムジャから食事に招待されるが、マンジョンが帰ってきてしまい…。

🔽第43回

シネを陥れたのが妻だと知ったヨングクは、絶対に離婚をするから弁護士を用意するようにと言い放つ。夫への怒りと恨みが頂点に達したヨンファは、ヨングクにも同じ痛みを味わわせると誓う。一方、チョロンとジャンミと3人で雪そりに出かけたチャドル。一緒に写った写真を見て“本当の家族みたい”と無邪気にはしゃぐチョロンに、複雑な思いにとらわれる。そんな中、ジャンミとイ会長の交際を報じる記事が出て、ジャンミは焦るが…。

🔽第44回

ヨングクを陥れるべく用意していた計画を実行に移すヨンファ。ヨングクは横領罪で検察の取り調べを受けることになり、ジェドンは会社を巻き込んだ騒ぎが夫婦喧嘩の結果だというウワサを耳にしてショックを受ける。一方、ジャンミはチャドルに、イ会長との熱愛報道は誤解だと伝えに来るが、チャドルは弁明の必要はないという。思い余ってチャドルに抱き着いたジャンミはジュヨンから、2人を大切に思うなら会いに来ないでと言われてしまう。

🔽第45回

ジャンミはイ会長から真剣に交際を考えて欲しいと言われるが答えを出せないでいた。突然投資を打ち切られたチャドルは、ガンホグループに理由を聞きに行く。だが、セラも解雇されたうえ、これが全て会長夫人の指示だと言われて困惑する。子供たちへの仕打ちが自分のせいだと知ったシネはヨンファの元へ向かう。検察から証拠不十分で出てきたヨングクは消えた500億ウォンの行方を突き止めると宣言し、臨時理事会を招集する。

🔽第46回

ジェドンの協力もあって横領疑惑は晴れたが、ヨングクの怒りは収まらない。ヨングクがヨンファに出て行けと言い放った直後、ヨンファは倒れ、末期のがんだと宣告される。ヨングクはセラを復職させ、チャドルの会社の支援を再開しようとするが、チャドルは自力で成功したいと申し出を断った。輸出できなかったスニーカーを原価で売り続けるチャドルたちだが、ジャンミがドラマでそのスニーカーを履いたことで一気に人気が出る。

🔽第47回

チャドルはジャンミの心遣いに感謝しようと彼女の家に向かうが、そこでイ会長と手を取り合う姿を見てしまう。2人の関係が気になってついジャンミにつらくあたるが、ジャンミが自分に会いたい一心だと知る。互いの気持ちを確かめ合ったチャドルとジャンミは、この先、何があっても一緒にチョロンを守ろうと誓う。一方、ジャンミとの仲を進めたいイ会長はマンジョンにジャンミの過去を知った上で交際を望んでいると伝え、指輪を選びに行く。

🔽第48回

社内恋愛を楽しむセラとジェドン。セラからヨングクが家に泊まったと聞いたジェドンは、ピルスンの前でうっかり口を滑らせ、大騒ぎに。ヨンファが余命3カ月だと知ったピルスンは、娘が本当にヨングクを想っていることを知り、ヨングクに「3カ月だけ一緒にいて欲しい」と彼女の病名を告げる。そんな中、ジャンミはイ会長からプロポーズされるが愛している人がいると断る。何も知らないマンジョンたちは結婚の報告を期待するが…。

🔽第49回

プロポーズの結果が気になるマンジョンたちはジャンミから「会長との関係は整理した」と言われ戸惑う。ジャンミは仕事が楽しいから断ったと言うが、マンジョンはジャンミに男ができたのではと疑っていた。一方、ヨンファの病気と余命を知ったヨングク。病気のことは知らないふりをして残された時間を共に過ごすことを決め、今までのことを謝る。そしてシネに「約束を守れない。自分を待つな」と理由を言わずに別れを告げる。

🔽第50回

チャドルとジャンミが交際していることを知ったガンテとスリョン。ガンテは絶対に許せないとチャドルを責め、チャドルの気持ちを尊重すべきだというスリョンとケンカになる。会社を訪れたヨンファは、ヨングクがシネを抱きしめる姿を目にして、ヨングクの優しさは自分の病気を知って同情したからだと思い、生きる気力をなくす。正義万歳党から区長選挙への出馬要請を受けたマンジョンは、夢だった政治家への道を進もうと決める。

✅51〜60話あらすじ

🔽第51回

産まれた時に死んだはずの息子が生きていたことを知ったヨンファは激しく動揺し母を責めつつも、息子に会うまでは死ねないと治療を受ける決意をする。チャドルの誕生日にシネは出前の途中でバイクと接触し、ろっ骨にヒビが入り入院することに。チャドルはシネの病室で誕生日を祝ってもらい、そこで実の母親が作った長命縷(ちょうめいる)を渡される。その頃、ヨンファはひとり病室で名前も知らない我が子の誕生日を祝っていた。

🔽第52回

ヨングクはヨンファと同じ病院にシネが入院していると知り、再び店舗契約書を渡す。翌日チャドルはシネの代わりに契約書をヨングクへ返しに行く。契約書が破られていることに驚くヨングクに、シネの病室でヨンファとピルスンが暴れたことを話す。息子捜しに取り掛かったヨンファは、遺伝子登録するべきだとアドバイスを受ける。そしてチャドルもジャンミのアドバイスを受けて遺伝子検査室を訪ね、ヨンファがいることに動揺する。

🔽第53回

ジェドンはセラと仲直りしようとして、女心がわかってないと怒らせてしまう。帰宅したセラはチョロンの部屋で眠るジャンミを見つけ、2人がヨリを戻したことをシネにも知られてしまう。2人の交際に大反対のシネだが、何も知らないままジャンミを慕うチョロンを見ると言葉が出なくなる。その頃、マンジョンは公務員を辞職し出馬に備えるが、党からジャンミが子持ちの男とつき合っているというウワサがあると警告を受ける。

🔽第54回

子役のユジンが、孫のチョロンだと知ったマンジョン。ウワサになった子持ちの男がチャドルではないかと思い問いただすが、父の行動を恐れたジャンミは交際を否定。マンジョンは二度と関わるなと言い事を収め、選挙に全力を傾ける。奉仕行事でヨンファと一緒になったペク一家は、その場で倒れたヨンファが末期のがんだということを知る。グムジャはシネにこのことを伝え、シネは病院に駆け付けるがヨンファに拒絶されてしまう。

🔽第55回

ヨンファに、息子を預けた相手が見つかったと連絡が入る。もうすぐ子供に会えると喜ぶが、向かった住所に息子はおらず、振り出しに戻る。ヨンファの体を心配するシネは少しでも力になりたいと思い家政婦に協力してもらい、料理を届ける。一方、マンジョンは党の推薦をもらうため手段を選ばず尽力し、見事推薦を得る。党の幹部から家族のスキャンダルは命取りだと助言を受けた矢先、ジャンミとチャドルのデートを目撃してしまう。

🔽第56回

選挙のためにイ会長の権力が欲しいマンジョンはジャンミに協力を求めるが断られてしまう。ジャンミとチャドルがチョロンにこだわっていたことを思い出したマンジョンは、2人を別れさせるにはチョロンを利用するしかないと考え、誘拐する。ガンテはジャンミにチョロンが誘拐されたのは二度目だと教え、2人が付き合えばチョロンが危険だと説く。一方、セラにちょっかいを出す男が気に入らないジェドンは社内食堂でセラにキスするが…。

🔽第57回

父親の仕打ちを知ったジャンミは絶望し逃げようと言うが、チャドルは別れを告げる。受け入れたジャンミは高熱を出し入院してしまう。ヨンファは食事も満足にとれなくなっていたが、シネのおかげで少しずつ改善されていた。ピルスンは娘の様子に安堵するものの、シネを雇ったことがヨングクにバレたらと思うと気が気でない。ジェドンはセラとの関係を進めようと強引にシネに会うため家に行き、セラの兄嫁がスリョンだと知る。

🔽第58回

ガンテとジェドンが殴りあうのを見たセラとスリョン。慌てて仲裁に入るが、原因がセラとジェドンの交際問題だけに兄妹仲はこじれる。セラの態度に思うところのあるスリョンは、女同士の話し合いと称してセラへの教育を実行。シネが家政婦をしていると知ったヨングクは、今は妻が大切だとシネに仕事を辞めるように頼み、それを聞いたヨンファは夫を誤解していたことに気づく。そして、夫に黙って息子を捜していることに罪悪感を覚える。

🔽第59回

チャドルと別れたジャンミはマンジョンに言われるまま選挙活動に協力していた。昼食会で酔いつぶれたジャンミは危ないところをイ会長に助けられるが、イ会長に抱き上げられたところをチャドルに目撃されたうえ写真に撮られてしまう。一方、ジェドンはセラとの仲を認めてもらおうとガンテを呼び出してセラへの愛を語る。ガンテもスリョンの件を出されると強く出ることができず、大人しく話を聞くうちに2人が気の毒に思えてきて…。

🔽第60回

ジャンミとイ会長の熱愛報道は収まる気配がなく、これを好機と捉えたマンジョンは2人に結婚を勧める。イ会長の希望もあり婚約式を行うことが決まり大喜びのペク一家。ジャンミはチャドルに婚約の報告をしに行くが、チャドルがこの婚約を祝福したことに耐えられず取り乱してしまう。ようやくヨンファと和解できたシネはイ家で家政婦を続けることになるが、仕事中ヨンファに息子がおり、ヨングクには秘密にしていることを聞いてしまう。

✅61〜70話あらすじ

🔽第61回

シネがピルスンの家で家政婦をしていることを知ったバンシル。知り合いかと尋ねられるが恥ずかしくて親戚とは明かせず、慌てて家に戻るとグムジャに話して辞めさせるよう告げる。チャドルはシネの働き先に腹を立て迎えに行くが、ヨンファが末期がんと教えられ反対できなくなってしまう。ピルスンはチャドルを見て一つの策を思いつく。後日、探偵がヨンファの前にスンヒョンという名の青年を連れてきて、彼がヨンファの息子だと紹介する。

🔽第62回

ペク家にイ会長の姉エマを招いて顔合わせが行われる。エマはずいぶん変わった人物で、バンシルやグムジャは彼女と家族になることに不安しかない。忙しい弟の代理として積極的に動いてくれるエマだが、ジャンミへの妙に鋭い発言の数々にマンジョンたちは慌てさせられる。一方、チャドルたちは念願の店舗開店の日を迎えていた。仲間や家族が近所へ挨拶に回るが、近くにマンジョンの選挙事務所があり、ジャンミとチョロンが再会してしまう。

🔽第63回

ジャンミとイ会長の婚約発表のおかげでマンジョンの支持率は上昇し初日の街頭演説も大成功に終わる。さらにイ会長から婚約式用のドレスが届いたと報せを受けてマンジョンたちの喜びは増すばかり。しかし翌日、グムジャはドレスの値段に驚いて寝込んでしまう。一方、ヨンファはヨングクに息子の存在を明かし、ヨングクが答えを出すのを待っていた。妻の秘密に動揺したヨングクだが悩んだ末、自分の子供として受け入れることを決意する。

🔽第64回

最近ネットではジャンミが出産し子供を捨てたというウワサが流れていた。マンジョンはジャンミがハワイに行っている間にウワサを消そうとするが、対立候補が妨害するせいでうまくいかない。党からも指摘を受けたマンジョンは記者を使ってジャンミが男に捨てられたという話を流す。さらにマンジョンも知らないところで、ジャンミの相手がチャドルで娘が共演したユジンだという情報まで流れてしまい、今度は2人が大変なことになってしまう。

🔽第65回

状況は一転し窮地に陥ったチャドル。シネたちは事態を解決するためジャンミに会いに行くが、ジャンミは今ハワイにいた。マンジョンは先手を打って事務所に連絡し、ジャンミを帰国させないよう手配する。一方、ピルスンはヨンファの愛情を利用するスンヒョンに手を焼いていた。スンヒョンは裕福ではない人生を強調してはものをねだり、ヨンファもそれに応じる。今さら彼が偽息子とも言えず行き詰まったピルスンはバンシルに相談するが…。

🔽第66回

チャドルとチョロンを守るため帰国したジャンミだが、スリョンたちの目の前でマンジョンに連れ去られてしまう。家に連れ戻されたジャンミは自室に軟禁されてしまい、シネたちに打つ手は無くなった。これで選挙を乗り切れると安心したマンジョンに昔、依頼されて赤ん坊を捨てたと言う男から連絡が入り…。一方、ガンホグループで働くことになったスンヒョンは会長の義理の息子に見合う待遇を期待していたが、案内されたのは倉庫だった。

🔽第67回

イ会長は連絡が取れないジャンミを心配してペク家に行き、ジャンミの軟禁とその理由を知る。ウソを許せず去ったイ会長を引き留めるため、マンジョンはチルソングループに謝罪に行くが取りつく島もなく、追い払われる。その頃、チャドルの苦境に気付いたヨンファはシネを呼んで事情を聞き出すとヨングクに力を貸すよう頼む。ヨングクはチャドルのウワサの出どころがマンジョンだと突き止め、チャドルにそのことを伝えるが…。

🔽第68回

チャドルを捜して店を訪れたジャンミ。店はひどい状態で、ヒョンギはついジャンミのことを責めてしまう。ヒョンギからあるニュースを見せられたジャンミはその後、2人の人物から父の非道を聞かされショックを受ける。その後、チャドルとチョロンを守るために、全てを失う覚悟で記者会見に向かうが…。一方、ジャンミを逃がして夫に殴られたグムジャは荷物をまとめて家を出る。バンシルはグムジャを説得するため後を追いかける。

🔽第69回

ジャンミはイ会長に会見を止めるよう言われるが、ジャンミの心は既に決まっていた。記者会見で、子供を捨てたのは自分だと告白するジャンミ。その影響は大きく、イ会長との婚約は破棄され、マンジョンの支持率は急激に悪化。逆にチャドルは献身的な純愛を貫く青年だと世間から評価され、店にも客が戻り始めていた。事が解決して余裕ができたヨングクはスンヒョンの仕事ぶりを見に行くが、そこでスンヒョンが上司を脅す姿を見てしまう。

🔽第70回

世間のジャンミとマンジョンへのバッシングは続き、ジャンミは人知れず姿を消してしまう。家族の電話にも出ないジャンミだったが、一度だけチョロンと話すために連絡をしてくる。一方、我が子の働く姿が見たいと会社に出向いたヨンファはスンヒョンが物流倉庫で働いていると知り、スンヒョンの職場を変えるようヨングクに訴える。ヨングクは物流倉庫で働かせる意味とスンヒョンを特別扱いしない理由を説明するが理解して貰えず…。

✅71〜80話(最終回)あらすじ

🔽第71回

ジャンミを見つけたチャドルは彼女の「今は1人でいたい」という気持ちを尊重し、グムジャたちにはジャンミの無事だけを伝えることにする。デマが解決してからはチャドルのスニーカーの売れ行きは好調で、ヒョンギと2人で嬉しい悲鳴をあげていた。そんな時、チャドルはヨングクに呼び出され、ガンホのスニーカー部門の代表にならないかと誘われる。そのことを知ったヨンファはシネの息子だから特別扱いしていると疑い始め…。

🔽第72回

区長選の開票も大詰めを迎え、マンジョンは運命の時を迎えていた。15票差でマンジョンの当選が報じられ、選挙事務所は勝利の興奮に包まれる。一方、ヨングクはスンヒョンをスニーカー部門の代表にと言い出した妻に驚く。チャドルにできることはスンヒョンにもできると主張するヨンファに経営者としての評価を伝えるが、ヨンファは納得しない。夫に腹を立てたまま会長室を出たヨンファはチャドルと鉢合わせしてしまい、冷たく当たってしまう。

🔽第73回

ジャンミの居場所がマスコミにばれ宿泊先に記者が押し寄せる。偶然外出していて難を逃れたジャンミは逃走中に事故に遭う。病院のベッドに横たわるジャンミを見て、もう二度と1人にしないと誓うチャドル。ジャンミも、病院にかけつけたマンジョンを振り切りチャドルと共に生きていこうと決心。一方、イ家で働く最後の日、シネはヨングクと交わした挨拶が原因で再びヨンファに誤解されてしまう。罵るヨンファたちを見たヨングクは…。

🔽第74回

チョロンの母親としてチャドルと3人で生きることを決心したジャンミはシネの猛反対にあい、庇ったチャドルもろとも追い出されてしまう。その頃、ジャンミを勘当しグムジャにも二度と会うなと命令したマンジョンは区長として働きはじめ、その元には業者からの付け届けが再開されていた。一方、ヨンファは夫との関係を問い詰めようとシネに会いに行き、そこでチャドルが見覚えのある長命縷(ちょうめいる)を持っているのを見て疑問を抱く。

🔽第75回

スンヒョンがピルスンの雇った偽者だと知ったヨンファは激しく怒り、ショックを受ける。もう息子を捜さないというヨンファに代わり、ヨングクは自分が息子を捜そうと新聞に人捜しの広告を載せる。息子を諦めようとするヨンファだが、一度だけ見たチャドルの長命縷(ちょうめいる)が頭から離れずにいた。そんな時、バンシルからチャドルが養子だと聞く。ヨンファはチャドルと遺伝子検査室で会ったことを思い出して確信に近い思いを抱くが…。

🔽第76回

ヨングクとピルスンは胎名を言い当てた人物と会う約束をするが、待っていたのはシネだった。ヨングクたちは急いでヨンファとチャドルのDNA検査を行い、2人は実の母子と証明される。その頃、ヨンファもまた1人で真実にたどりついていた。目の前の我が子に気付けなかったことに茫然としながら、ヨンファの足はチャドルの住む家へと向かう。ヨンファが実の母だったことにショックを受けたチャドルは「シネの息子として生きる」と宣言し…。

🔽第77回

自分の気持ちを受け入れたチャドルはヨンファの息子としてイ家に挨拶に行き、イ家の家族から温かく迎え入れられる。チャドルの出生を知ったマンジョンは、ガンホとの繋がりを持つべく、その事実を知っていることを隠し、ジャンミにチャドルとの仲を許すと告げる。そんな中、ある企業の贈賄が明らかになり公務員への調査が始まると報じられる。速やかに金庫の中身を隠した翌日、地検が家に現れマンジョンは収賄容疑で連行されてしまう。

🔽第78回

チャドルを利用してガンホの力を動かし罪を逃れようとしたマンジョン。だが、冷たくあしらわれ、娘との仲を許した意味が無いと言い捨てる。家に戻るが家は捜査の最中で、自分を守ろうとして倒れた母を気にしながらも逃げ出すしかなかった。目覚めたバンシルは恐ろしい剣幕でグムジャに迫り家から追い出すと、1人でマンジョンを捜しに行く。一方、スリョンは実家の窮状を知らせようとガンテを捜して、夫が倉庫で働いていることを知り…。

🔽第79回

母を連れて逃亡を続けるマンジョンだったが、目の前でバンシルが車にぶつかり亡くなってしまう。失意のマンジョンは葬儀で別れの挨拶を済ませると、家族を振り返ることなく連行されていく。時は流れ、チャドルの新店舗開店日。イ家とパク家揃って祝う中、ヨンファの容体が悪化してしまう。息子の邪魔をしたくないとその場を耐え忍ぎ入院したヨンファ。妻のために何ができるか考えたヨングクは、シネにあることを申し出るが…。

🔽第80回(最終回)

ヨンファの見舞いに訪れたチャドルは微笑む姿を見て母に残された時間が少ないことを実感する。チャドルは戸籍をイ家に移し、その証明用紙を目にしたヨンファはヨングクやシネに感謝する。チャドルが正式にヨンファの息子になった日、スリョンの妊娠が判明し、ガンテのもとには投資者が現れたと連絡が入る。全てが順調かに思えたが、深夜に届いた報せにチャドルは…。さらに時は過ぎ、チャドルとジャンミはついに結婚式を迎える。

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

まとめ

このページでは、韓国ドラマ『バラ色の恋人たち』日本語字幕の動画を、無料視聴できる配信サービスについて解説しました。

違法サイトでの視聴はリスクが高いのでオススメしません。

ご視聴は「U-NEXT」の31日間無料体験を利用して、安全でお得にお楽しみください。


独占見放題中です✨

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

 

RELATED POST
error: Content is protected !!