韓国ドラマ無料動画

清潭洞スキャンダル (韓国ドラマ)|動画配信の無料視聴【日本語字幕あり】

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」全話見たい。DVD借りにいくの面倒だし。。無料動画ないかな…。

こんな疑問にお答えします。

2014年7月〜2015年1月まで韓国SBSで放送された、チェ・ジョンユン主演の韓国ドラマです。

原題 청담동 스캔들(チョンダムドン スケンドゥル)
放送局 SBS
話数 全119話
本国の放送 2014年7月21日〜2015年1月2日
月〜金 午前8:30
演出 チョン・ヒョ
⏩ あなたの女
⏩ 星をとって
⏩ その女が恐ろしい~屈辱と復讐の果てに~
脚本
キム・ジウン
⏩ 清潭洞<チョンダムドン>アリス
⏩ イノセント・ラブ
⏩ 結婚しよう!
視聴率 平均:14.6%
最高:22.1%
日本での放送 あり
受賞歴 SBS演技大賞 2014
「特別演技賞:長編ドラマ部門」
👑 キム・ヘソン
SBS演技大賞 2014
「優秀演技賞」
👑 チェ・ジョンユン

このページでは、韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」

  • 全話見れる動画配信サイト
  • 動画を無料視聴する方法
  • 違法サイトで見る際の注意点

について解説しています。

韓ドラ歴は7年ほど、少しはお役に立てると思います🙇‍♀️

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」動画を日本語字幕(全話)で無料視聴できる配信サイト

はじめに、韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」日本語字幕版の配信状況です。

国内の動画配信サービス12サイトを調べたところ、

2021年5月現在、U-NEXTのみ「全話」を独占配信中でした。


日本語字幕です

つづいて、無料で視聴する方法について解説します。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」日本語字幕の動画無料は【U-NEXT】

U-NEXTで見放題の韓国ドラマ

U-NEXTでは、初回登録に限り「31日間無料体験」を実施中です。

通常は月額2,189円(税込)ですが、

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ドラマ本数 900本以上
ダウンロード
アプリ

31日間は無料で、U-NEXT内の動画コンテンツを視聴できます※一部作品に有料あり。

©U-NEXT

ドラマ『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』も、お試し期間中でしたら1話〜全話無料で視聴できます。

無料期間中の解約や追加料金

  • 有料作品以外は、追加料金なしで見放題です。
  • お試し期間中の解約で月額料金は発生しません。
  • 解約金もありません。

U-NEXTは「900本」以上の韓国ドラマを配信しており、他の動画配信サービスに比べて作品数が充実しています。

無料期間中に全て見終わっても、900本以上の作品から他の韓国ドラマを楽しめます。

31日間は無料なので、気になった方は公式サイトをご覧ください。

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年5月時点のものです
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください

 

韓国ドラマ『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』キャスト(相関図)

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」キャスト(相関図)です。

※スワイプで拡大できます。

チェ・ジョンユン
– ウン・ヒョンス 役
スホの妻

イ・ジュンムン
– チャン・ソジュン 役
ジュナの恋人だが、ヒョンスに恋心を抱いている。

カン・ソンミン
– ボク・スホ 役
ヒョンスの夫。

キム・ジョンウン
– ポク・ギョンホ 役
スホの弟。

キム・ヘソン
– カン・ボクヒ 役
スホとギョンホの母で、ヒョンスをあの手この手で追い出そうとする。

ソ・ウンチェ
– ナム・ジュナ役
スホの幼なじみで、ソジュンの恋人。

イム・ソンオン
– イ・ジェニ 役
スホの弟・ギョンホの妻。

ユ・ジイン
– チェ・セラン 役
ボクヒの友人で、ジュナの母。

イム・ハリョン
– ナム・ジェボク 役
ジュナの父で、ジインの夫。

イ・ヘウン
– チャン・ソジョン
ソジュンの叔母

パン・ヒョジョン
– チャン女史
ソジュンの祖母

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』見どころ

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」見どころです。

最高視聴率20%を超え!2014年韓流愛憎劇NO.1大ヒットドラマ!

朝ドラで3年ぶりに最高視聴率20%超えを記録し、大ヒット韓流愛憎劇「あなたの女」「その女が恐ろしい」のチョン・ヒョ監督最新作!

脚本は『清潭洞〈チョンダムドン〉アリス』で大ブレイク中の、注目度NO.1脚本家キム・ジウン!

富と名声、そして上流階級の象徴、清潭洞<チョンダムドン>で展開される数々の醜悪なスキャンダルと、その泥沼の中で咲く健気で純粋な真実の愛!

「長男の嫁」「不妊問題」「セレブ婚VS純愛」「女性の自立」といった社会問題も取り込み、主婦層の共感を集めた韓流愛憎劇の最高傑作!

****

📄ストーリー

財閥の御曹司「スホ(カン・ソンミン)」に一目惚れされ、結婚したヒョンス(チェ・ジョンユン)は、夫と姑のボクヒ(キム・ヘソン)とともに上流階級の象徴とされる清潭洞で暮らしていた。

しかし、子宝に恵まれず検査を受けたヒョンスは、ボクヒがくれた栄養剤が避妊薬だったと知る。

生まれた家庭環境によって差別するボクヒの嫌がらせを克服し、不妊治療をはじめたヒョンスだったが、ボクヒはスホが無精子症だと知る。

秘かに弟・ギョンホ(キム・ジョンウン)の精子を使って、ヒョンスに人工授精させようと画策するボクヒ。

清潭洞に渦巻く醜悪な欲望から逃れるため、離婚届を出して家を飛び出したヒョンスは、自転車事故をきっかけにソジュン(イ・ジュンムン)と出会う。

お互いに惹かれていくが、この出逢いが地獄の扉を開くことに…。

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』感想

韓国ドラマ『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』皆さんの感想です。

思ったほどドロドロの愛憎劇ではありません😅

もちろんドロドロではありますが、明るいシーンもあるので見ていて不快にならず、チェ・ジョンユンの魅力なのか、不思議と楽しく見れました。

ストーリーの構成もいいですし、脚本がきちんとしてるんだと思います😌

最後を見終わった後でも、後悔はしない作品だと思います💯

韓国ドラマにありがちな「ドロドロ」系のドラマですが、ちょっと笑える露骨なやり口もあって、思わずつぶやきながら見ました。

暗くなりがちな内容ですが、チェ・ジョンユンさんのほがらかな雰囲気がドラマ全体を明るくしていると思います。

韓国で朝ドラの視聴率をひさびさに塗り替えたというのも頷けるくらい、ついつい見てしまう面白さでした💯

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』あらすじ

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」各話のあらすじです。

✅1〜20話あらすじ

🔽第1話

ヒョンスは、テボク商事代表理事の夫・スホ、姑のボクヒと幸せに暮らしていた。だがヒョンスはなかなか子供を授からず、病院で不妊の検査を受ける。すると、特段異常はないがホルモンの数値が高いと言われる。

🔽第2話

スホの弟・ギョンホの妻で妊娠中のジェニが貧血で入院。お見舞いにやって来たボクヒはジェニの主治医・ユン医師と会う。医師は、ヒョンスの検査結果をいぶかしがり、服用している薬を見せてくれるよう頼む。

🔽第3話

JBグループ会長の一人娘・ジュナは、恋人・ソジュンと一緒に、ジェニを見舞う。ジュナはジェニの実家の会社が資金難に苦しんでいるといううわさがあると言う。だが、ジェニはそれはデマだと一蹴する。

🔽第4話

水墨画教室に行く途中、ヒョンスは突然女性に腕を掴まれる。人違いだと謝る女性は、ジュナの母・セランだった。ソジュンの祖母・ヘイムと会ったセランは泣きながら、「ウン・スンジョン」だと思ったのにと話す。

🔽第5話

ジェニは、実家の事業がうまくいかないから、ボクヒが支援してくれるようヒョンスに口利きを頼む。折を見て話すというヒョンスを、ジェニは冷たいと責めた。スホに話すと、早く諦めた方が良いと態度は冷たい。

🔽第6話

ユン医師はボクヒに、ヒョンスが避妊薬を長期間服用していることは間違いないと言う。これにボクヒは何か事情があるかもしれないから、嫁には黙っていてほしいと頼む。ジェニは、ヒョンスに対して不信感を抱く。

🔽第7話

ジェニはボクヒがヒョンスを叱るかと期待したが、ボクヒは避妊薬の件を承知しながら、ヒョンスに優しい。一方、オークションに出掛けたジュナは、ソジュンとの幼い頃の写真が入ったロケットを地面に落としてしまう。

🔽第8話

ジェニは、ヒョンスが自分より1錠多く薬をもらっていることに気付き、薬の成分を知ろうとする。そんな中、ソジュンの母の命日が近づく。彼女は、海で溺れそうになった幼い息子を救おうとして命を落としていた。

🔽第9話

不妊治療クリニックから電話がかかってくる。ヒョンスが自ら避妊薬を服用していないと感じたジェニは、ボクヒを疑う。一方ジェニは父から、会社が倒産の危機に陥っている裏にはボクヒがいると知らされ憤慨し…。

🔽第10話

ジェニはヒョンスに避妊薬を飲ませていたのはボクヒだと確信。ボクヒに、父の会社に投資してほしいと頼むが、もう終わった話だとジェニは相手にされない。その頃、突然ヒョンスが吐き気を訴えた。

🔽第11話

「避妊薬を飲まされていると知ったらヒョンスはどう思うか」と、ジェニはボクヒを問い詰める。それでもシラを切るボクヒにジェニは、とどめを刺すようにボクヒと秘書が避妊薬を買っている写真を突き付けた。

🔽第12話

ヒョンスは胸やけをツワリと勘違いして妊娠検査薬を使用。妊娠していないことが分かると、ショックを受ける。ジェニはヒョンスの薬の成分分析表をボクヒに見せ、父親の会社は諦めると伝え、ある提案をする。

🔽第13話

落ち込んでいるヒョンスにベビーシューズをプレゼントして慰めるボクヒ。その姿を見て、ボクヒの裏の姿を知るジェニはあきれる。また、ヒョンスは、薬局で見掛けた薬のことが気になって仕方がなかった。

🔽第14話

ヒョンスが避妊薬と自分の薬を見比べているところを、ボクヒに見られてしまう。するとボクヒが、私を信じられないのかと激怒したため、ヒョンスは謝罪。ジェニはボクヒに、なぜ避妊薬を飲ませたりしたのかを尋ねる。

🔽第15話

結婚に反対しなかった理由は、スホの性格のためだと言うボクヒ。子供ができなければ、そのうちスホも離婚する気になると思っていたという。また、ヒョンスはボクヒの部屋で、ある契約書を見つける。

🔽第16話

ジュナの父でJBグループ会長のジェボクは、ソジュンの祖母・ヘイムを訪ね、「ソジュンをわが子同然に思っている。2人の結婚を手助けしてほしい」と頼む。一方、ヒョンスは医師から、子宮の状態を説明される。

🔽第17話

ヒョンスは人工授精をしようとするかもしれない、と考えたボクヒはそれをやめさせろとジェニに命じる。すると、ジェニは優しいヒョンスに罪悪感を覚える。スホも不妊の検査を受けるために病院に向かう。

🔽第18話

ヒョンスはオートバイに乗った男に鞄をひったくられ、衝撃で地面に倒れ気を失う。そこに偶然通りかかったソジュンが病院に運ぶ。連絡もせず帰宅しないヒョンスを心配したスホは、警察に家出人の届けを出そうとする。

🔽第19話

ヒョンスは、ボクヒに人工授精をすると宣言。それをやめるようスホに言うボクヒ。ジェニには、ヒョンスの薬の服用を監視しろと命令。一方、ソジュンはジュナの依頼で設計した事務所が彼女からのプレゼントだと知る。

🔽第20話

家に帰ったスホが驚いて事情を聞くが、ヒョンスは家を飛び出し、友人であるヘジョンの部屋に泊まる。話を聞いてくれとスホに頼むボクヒだが、スホはヒョンスに謝罪してからだと言う。翌朝、ヒョンスは…。

✅21〜40話あらすじ

🔽第21話

ヒョンスはボクヒを呼び出し、避妊薬を飲ませたことを追及。誤解だと弁解するボクヒに、ヒョンスは席を蹴って出て行ってしまう。ソジュンは、ソジョンに贈られたバッグをジュナに突き返し、物で釣るのかと怒る。

🔽第22話

ヒョンスが薬を捨てた理由をボクヒに尋ねるスホ。先にヒョンスに話されることを避けようと、ボクヒは秘書に彼女を捜索させる。一方、ソジュンは故郷の統営に母の墓参りに行く。またヒョンスもそこを訪れようとする。

🔽第23話

海辺を散歩するソジュンとヒョンス。だが、ソジュンの様子がおかしくなり、母の位牌が入った鞄を海に落としてしまう。ヒョンスはびしょ濡れになり鞄を拾った。ソジュンは、母を海で失ってから、海が怖いと話す。

🔽第24話

統営から戻ったヒョンスは、へジョンの部屋に泊まる。全てを知ったスホがホテル暮らしをしていると聞き、ヒョンスはスホを訪ねる。スホは彼女に、「家族はヒョンスだけだ、家を出て2人で暮らそう」と言う。

🔽第25話

ジェニに対し、「ヒョンスが自分より先に妊娠しないように、避妊薬を飲ませたことにすればいい」と言うボクヒ。さらに抵抗するジェニに、契約書を持ち出して、「あなたもこの家にいられなくなる」と脅す。

🔽第26話

ボクヒに言われた通り、ヒョンスに避妊薬を飲ませたのは自分だとジェニが告白する。妹のように思っていたのにとヒョンスは気を落とし、泣きながらジェニを責める。数日後、腹痛を訴えたジェニが病院に運ばれた。

🔽第27話

ジェニはお腹の子を流産してしまった。ショックを受けたボクヒはスホに家に戻ってくれと頼むが、彼は拒否。ソジュンとヒョンスの写った写真が気になるジュナは、統営の民宿に電話をかけてみるが…。

🔽第28話

病室を出て新生児室の前に裸足で立ち尽くすジェニ。彼女を見つけたヒョンスは、優しい言葉を掛ける。一方ボクヒはヒョンスに、「あなたに謝ってからジェニは体調を崩した」と言い、またヒョンスの怒りを買う。

🔽第29話

無言電話がかかるようになり、それを気にするヒョンス。突然、ジュナがヒョンスの部屋に押し掛けてきた。彼女は、ヒョンスとソジュンが恋人だと思い込んで激怒し、ヒョンスに掴み掛かり、額にけがをさせてしまう。

🔽第30話

家に戻ることにしたヒョンス。そして、「お義母さんを許す努力をします、二度と裏切らないでくださいね」とボクヒに伝える。一方、足首を痛めたジュナは、鍼を打ってもらうためにヘイムの漢方医院に行く。

🔽第31話

ヒョンスがスホの妻だと知ったソジュンはショックを受ける。ボクヒはヒョンスに、自分は大きな過ちを犯したと謝罪し、ヒョンスはボクヒを許す。だが、ヒョンスが部屋を去ると、ボクヒは必ず2人を別れさせると誓う。

🔽第32話

ヒョンス宛にメッセージの付いた花が届く。それはこれからは良い姑になると誓うボクヒからだった。ヒョンスはジェニに弁当を作り、「お父さんの所に行くならこれを」と渡す。その優しさにジェニは涙を流す。

🔽第33話

ジェニに、「まだ許せないが、姑のつもりで教育する」と伝えるヒョンス。ジェニは心の中で、「濡れ衣です、真犯人はお義母さんです」と叫んだ。ソジュンは、ソジョンの息子・チョウォンから、あるメールを受け取る。

🔽第34話

スホの秘書で浮気相手のヨンインは、帰宅したスホの車に乗り込み話があると言うが、無理やり車から降ろされる。スホにヨンインからのメールが頻繁に送られてくるが、スホは迷惑メールだとごまかそうとする。

🔽第35話

ヨンインは、あなたの子供を妊娠したとスホに告げる。それを信じられないと思うスホ。ヒョンスはスホに、2人の間にはうそがないように、と言う。また、スホはヨンインに子供を始末しろと迫るが…。

🔽第36話

ヨンインの件を利用してヒョンスを追い出そうとほくそ笑むボクヒ。一方、ジュナはヒョンスがアイデアを出したケーキを食べて、「家政婦の娘だから上手ね」と言う。これに怒ったセランは言葉の使い方を注意する。

🔽第37話

スホはボクヒに、ヨンインの件は自分で決着をつけるから、もう手を出さないでほしいと頼む。だがボクヒはヨンインを呼び出し、彼女が施設育ちであることや、うつ病の病歴まで理由にして、赤ん坊の中絶を強要する。

🔽第38話

ヒョンスは、秘書の肩書きでヨンインから、スホが病院にいるというメールを受け取り、不信感を覚える。スホはボクヒを、母さんのせいで話がややこしくなったと非難し、ヨンインから届いたあるメッセージを聞かせる。

🔽第39話

スホは、無精子症の疑いがあるので精密検査を受けろと言われた。ところが、そのことをヒョンスに言いだせずにいる。一方、ヒョンスがしおり代わりに使っていた自分の幼い頃の写真を見たソジュンは驚く。

🔽第40話

ソジュンと2人で帰ってきたヒョンスを見て、「なぜ別の男と一緒に」とスホは激怒してしまう。その後、事情を聴いてソジュンに謝罪するスホだが、ヒョンスはこのところイライラが激しい彼を心配する。

✅41〜60話あらすじ

🔽第41話

無精子症と診断されたスホは自暴自棄になって担当医につかみかかり、病院で騒ぎを起こす。そこに偶然ソジュンが通りかかり、スホの病名を知ってしまう。又、スホは帰り際に携帯を病院に忘れて来てきてしまい…

🔽第42話

再度人工授精を試すことになったジェニはボッキと共に病院に行くが、過去の流産が原因で妊娠できない体になったことが分かる。ボクヒは子どもが産めないジェニを家から追い出そうとするが、ジェニはギョンホと離婚したくないためボッキに刃向かうことに。

🔽第43話

ジュナの知り合いであるスアが、ジュナが過去に素行調査したことをソジュンにバラしてしまう。一方、スホが無精子症だということを偶然耳にしたボッキは、酒を飲みながら泣いているスホを慰める。しかしその現場を、ヒョンスに目撃されてしまい…

🔽第44話

真相を突き止めるためにジュナを呼び出したソジュンは、ジュナが素行調査をしたあげくにヒョンスにケガをさせたと知って、怒ってその場を去っていく。一方スホは、無精子症であることをヒョンスに言えないまま、子どもをつくらず2人で生きていこうと告げる。

🔽第45話

切実に子どもを欲しがっていたヒョンスは、突然スホに2人だけで生きていこうと言われてショックを隠せない。そんな中ジェニは、自分は妊娠できないので代理母出産を依頼してはどうかとボッキに提案するが…

🔽第46話

会社の跡継ぎを望むボッキは、スホの精子だと偽って他人の精子でヒョンスに人工授精をさせようとスホに提案する。ヒョンスに嘘をつきたくないスホは断固反対するが…。一方ソジュンは、ジュナが暴力を振るったことに対してヒョンスに謝罪する。

🔽第47話

スホに内緒で妊娠準備教室の講義を予約したヒョンス。当日スホにその旨を告げると、無精子症のスホはいたたまれなくなってその場を走り去ってしまう。そんな中ヒョンスは、最近スホが不妊クリニックで再検査を受けたことを知り…

🔽第48話

不妊クリニックで再検査を受けたことがヒョンスにバレたスホは、無精子症だとは言い出せずに自然妊娠が難しい体だが人工授精なら問題ないと嘘をつく。ボッキはヒョンスには内緒で、ギョンホの精子を使って人工授精をさせようとする。

🔽第49話

ヒョンスとスホが人工授精をすると偶然耳にしたソジュン。スホが無精子症だと知っているソジュンは、ヒョンスを騙さないでほしいとスホに告げる。怒ったスホがソジュンの胸倉につかみかかった時、丁度ヒョンスが現れて…

🔽第50話

ヒョンスの人工授精に用いる精子がギョンホのものだと知ったジェニは、人工授精に断固反対する。一方ヒョンスはヨンインの連絡先を調べて直接会いに行く。そしてヨンインから「例え無精子症でもスホを愛している」と言われて…

🔽第51話

ヒョンスとスホはヨンインが原因で大げんかする。スホは愛人だったヨンインをストーカーだと言ってごまかすが、ヒョンスは信じない。そんな中ジェニからの留守電を聞いたヒョンスは、スホが無精子症だという事実を知ってしまう。

🔽第52話

不妊クリニックに行ってスホの診断書を確認したヒョンスは、スホが無精子症であるにも関わらず自分を騙していたことを知る。そしてギョンホの精子をスホの精子だと騙して人口授精することを勧めたのがボッキだと知って…

🔽第53話

ボッキとスホに復讐を決意したヒョンスは、何も気付かずに人工授精を準備しているフリをする。一方セランは長年捜し続けてきたウ・スンジョンが死んだと分かり、ショックで倒れてしまう。

🔽第54話

人工授精当日、ヒョンスが病院に現れないためスホとボッキは心配で仕方がない。ヒョンスは夕方になってからスホに連絡し、体調不良でスパで寝過ごしてしまったと話す。そんなヒョンスをスホは理解するが、ボッキは怒りが抑えられずに怒鳴りつける。

🔽第55話

スホに相談して人口授精をやめることにしたヒョンス。しかし、デボク商社の跡継ぎを望んでいるボッキは、ヒョンスに無理やりにでも人工授精を受けさせようとする。そんなボッキに対してヒョンスは、スホが無精子症だと知っていると告げるが…

🔽第56話

ついにヒョンスの前でボッキは本性を表す。そしてヒョンスに、貧乏な嫁は子どもを産むことしか能がないのでギョンホの精子を用いての人工授精に同意しろと迫る。丁度その時スホとギョンホ、そしてジェニが部屋に入ってきてボッキの企みを知ることに。

🔽第57話

家族の前でボッキの企みを暴露したヒョンスは、離婚届を置いて家を出て行く。しかし、ある誤解が元で警察署に行くことに。家族が迎えに来ないと帰れなくなってしまったヒョンスは途方に暮れてソジュンに連絡をするが…

🔽第58話

黄金韓医院に泊まったヒョンスは、心身共に疲れを癒やす。しかしスホが迎えに来て、ヒョンスを無理やり家に連れて帰ろうとするが、それを止めたのはソジュンだった。一方、ヒョンスが韓医院で寝泊まりしていることを知ったジュナは、嫉妬のあまりヒョンスを追い出そうとする。

🔽第59話

ヒョンスを家に連れ戻すために、ボッキは黄金韓医院に行く。しかしヒョンスは、スホと別れるとはっきり告げる。そんな中ボッキの悪行に打ちのめされたギョンホは、アメリカに移住して再出発する決意をするが、その矢先に交通事故に遭って帰らぬ人となる。

🔽第60話

ギョンホが死んだことを知らなかったヒョンスは、ソジュンの話を聞いて葬儀場に行く。そこで「ギョンホが死んだ責任を取れ」とボッキに言われて暴力を振るわれたヒョンス。そんなヒョンスを助けたのは、アメリカにいるはずのヒョンスの母親だった。

✅61〜80話あらすじ

🔽第61話

アメリカで暮らしているはずだったヒョンスの母親は、実はずっと韓国で暮らしていた。財閥に嫁いだヒョンスに気を遣ってアメリカにいるふりをしていたのだった。ヒョンスは黄金韓医院を出て、母親と一緒に暮らそうとするが…

🔽第62話

JBグループの新ブランドを担当することになったソジュンは、ブランドマネージャーとしてヒョンスを起用する。それによりヒョンスは、ソジュンの会社で働くことになる。一方ボッキは、セランの部屋で偶然ウ・スンジョンの写真を見つける。

🔽第63話

ボッキはセランの部屋で偶然ウ・スンジョンの写真を見つけるが、それがイ・ドファと名乗るヒョンスの母親であることが分かる。ボッキが写真について尋ねたところセランの娘は、幼い頃ウ・スンジョンに誘拐されており…

🔽第64話

ウ・スンジョンが娘として育てたヒョンスは、実はセランが産んだ子どもだった。それを知ったボッキは、ヒョンスを不幸にするためにその事実を隠そうとする。一方ジュナはヒョンスとソジュンが一緒に仕事をするのが気に食わず、ヒョンスを辞めさせようとする。

🔽第65話

セランは過去に娘を出産していたこと、その娘を捜していることを夫であるJBグループの会長とジュナに打ち明ける。会長は衝撃を受けてはいたが、娘を捜すために協力すると告げるが、ジュナは反抗して家を飛び出してしまう。

🔽第66話

JBグループが新規で立ち上げることになったチキンブランドのメニュー開発のため、ヒョンスは厨房に入り浸って試行錯誤していた。一方ジュナは、ボッキからセランの実の娘はヒョンスだと告げられる。ヒョンスとセランの髪の毛でDNA鑑定をしたジュナは…

🔽第67話

セランが実の娘を見つけた場合に自分に対する愛情が薄れると考えたジュナは、ヒョンスが娘であることを内緒にしてほしいとボッキに頼む。ヒョンスを不幸にしたいボッキは、セランが娘を捜すことを諦める方法を考える。

🔽第68話

スホはヒョンスが忘れられずに黄金韓医院の前に会いに行くが、ヒョンスの気持ちは変わらずに離婚を要求される。そんな中ボッキは、捜している娘は養子に出されて幸せに暮らしているとセランにウソをつく。それに騙されたセランは、娘を捜すのを諦めることに。

🔽第69話

新規事業部の品評会の準備のため、ヒョンスは多忙な日々を過ごす。しかしボッキとジュナはヒョンスをクビにするために、品評会をぶち壊そうと策略を練る。一方さらわれた娘を捜すことを諦めたセランは、気丈に振る舞っていたが…

🔽第70話

品評会当日、ヒョンスが考案したメニューと全く同じものがライバル会社から発売される。
他社と同じメニューを出すわけにはいかず、ヒョンスとソジュンは絶対絶命の危機に陥る。
それはボッキが、ライバル会社にわざと情報を漏らしたことが原因だった。

🔽第71話

ヒョンスが機転をきかせて新メニューを考案し、品評会は大成功する。後日ヒョンスは会社で、ソジュンの部下であるソミとユンジュと雑談していた。ソミがジュナの影口をたたいている時、偶然ジュナが事務所に入ってきてソミの頭にゴミ箱の中身をぶちまける。

🔽第72話

インテリア事務所でヒョンスとケンカしたジュナは、ソジュンがヒョンスの肩をもったことが悔しくて仕方ない。一方スホは、ソジュンがヒョンスに近づくことが気に入らずに忠告したところ、殴り合いのケンカになる。

🔽第73話

ソジュンがヒョンスに親切に接するのが気に入らないジュナは、職場でヒョンスに嫌がらせをする。丁度その現場を見たソジュンは、ジュナを叱りつける。そんな中ヒョンスはスホとソジュンが殴りあったと聞いて、スホに連絡するが…

🔽第74話

ヒョンスの誕生日にスホはいつものレストランを予約してデートに誘うが、ヒョンスから拒絶されて逆ぎれする。一方韓医院の院長は、外出先から戻る途中に死んだはずのウ・スンジョンを見かける。驚いた院長が声をかけたところ、ウ・スンジョンは慌てて逃げてしまう。

🔽第75話

ウ・スンジョンが交通事故に遭って入院することになる。ヒョンスが泊まり込みで看病していた時、ウ・スンジョンの血液型がAB型であることを知る。AB型の母親からO型の娘が生まれるはずはないと考えたヒョンスは、自己の出生に疑問を感じる。

🔽第76話

黄金韓医院の院長がウ・スンジョンを見かけたことがきっかけで、セランは再び失った娘を捜す決意をする。一方自己の出生に疑問を感じたヒョンスは、ウ・スンジョンに真実を話してほしいと迫る。そしてウ・スンジョンの本当の娘ではないことを知る。

🔽第77話

ウ・スンジョンの実の娘ではないことを知ったヒョンスは、衝撃を受けて体調を崩してしまう。そんな中ジュナはヒョンスに嫌がらせをするため、会社の会食にわざとスホを招待する。ヒョンスが途中で席を立ったため、ソジュンは追いかけようとするが…

🔽第78話

新規事業部の機密情報がライバル会社に漏えいした事件で、JBグループの誰かが他社に資料を渡したことが原因だと判明する。犯人を捕まえるため新規事業部のメンバーは、各自資料を持って会長室に集まるが、ヒョンスのみ資料を持っていなかった。

🔽第79話

ヒョンスの持つ機密資料がなくなったので、会長やセランはヒョンスが犯人だと疑う。そんな中ジュナは上流階級のパーティの最中にヒョンスを呼び出し、仲間の目の前でプールに付き落とす。それを偶然見たソジュンは水恐怖症にも関わらず、ヒョンスを助けるためにプールに入って行く。

🔽第80話

ヒョンスの持つ機密資料を盗んだのはジュナだった。犯行現場を映した隠しカメラの映像を見たソジュンは怒りが限界に達して、仕事以外では会わないようにしようとジュナに告げる。それを聞いたジュナはショックを受けて薬を飲んで自殺を図ろうとするが…

✅81〜100話あらすじ

🔽第81話

自殺未遂を図ったジュナを守るため、セランはヒョンスに冷たく接するようになる。突然態度が変わったセランを目の当たりにして、ヒョンスは戸惑いを隠せない。一方スホの愛人だったヨンインは、ギョンホが死んだ後から再びスホにアプローチを始める。

🔽第82話

セランはヒョンスにお金を渡して、仕事を辞めて黄金韓医院を出て行くよう告げる。そんな中ソジュンは、ヒョンスに対する想いが命の恩人に対するものではなく、一人の女性として好意を持っていることに気付く。

🔽第83話

母親の家で行方不明の乳児を捜すチラシを見つけたヒョンスは、同じチラシが黄金韓医院にもあることを知って不思議に思う。一方下着の専門店で働き始めたジェニは、他社の株に関する資料を持ってボッキに会いに行くが…

🔽第84話

プライベートでは会わないようにしようとソジュンに言われたジュナは、ソジュンの気持ちを取り戻すために躍起になる。そんな中ヒョンスは行方不明の乳児の左肩にほくろがあることを知るが、ヒョンスの左肩にもほくろがあり…

🔽第85話

ヒョンスの左肩にほくろがあることを知った院長は、セランが失った娘がヒョンスではないかと考える。そしてヒョンスにDNA鑑定を勧めるが、ヒョンスの母親から大反対される。
一方ボッキはヒョンスの替え玉として、ヨンインをセランの娘にすり替えることを思い付く。

🔽第86話

自分が実母に捨てられたのか確認したいヒョンスは、セランとDNA鑑定をしたいと母親を説得する。そんな中ヒョンスの替え玉としてJBグループの娘になればスホと結婚できると考えたヨンインは…

🔽第87話

DNA鑑定当日、ヒョンスは一日中待ち続けたが院長からの連絡はこなかった。丁度その時、ボッキはセランに娘を見つけたと言って偽のDNA鑑定書を見せる。鑑定書を信じたセランは30年ぶりに娘と再会するが、そこに現れたのはヨンインだった。

🔽第88話

セランが実の母親かもしれないと考えていたヒョンスは、娘を見つけたという話を聞いて失望する。そんなヒョンスをソジュンと院長は精一杯励ます。後日、セランの実の娘がスホの愛人であるヨンインだと知ったヒョンスは…

🔽第89話

実の娘を見つけたと信じ込んでいるセランは大喜びで、ヨンインと一緒に住むことにする。
一方スホは、ボッキがセランを騙した事実を知って衝撃を受け、ヒョンスに全てを打ち明けようとする。しかしヒョンスに軽蔑されることを恐れて真実を告げられず、代わりに離婚に同意することに。

🔽第90話

偽の姉としてやってきたヨンインと同居することになったジュナ。数日後、ジェニからヨンインがスホの愛人だったと聞いて家から追い出そうとする。しかしボッキに、真実を暴露した場合は娘の替え玉の件の首謀者に仕立てると脅されて…

🔽第91話

セランが会社の倉庫を視察していた時、積み上げられていた発泡スチロールが倒れてくる。
丁度通りかかったヒョンスがセランをかばったので、ヒョンスは左肩にケガをしてしまう。
一方ボッキの罠にはまったことに気付いたジュナは、怖ろしくなってヒョンスに助けを求める。

🔽第92話

実の娘の替え玉としてセランの家族と暮らすことになったヨンインは、会長とセランに取り入ってJBグループで働くことになる。そんな中、ヒョンスは院長の部屋に母親の若い頃の写真があるのを見つけて…

🔽第93話

ヒョンスに全てを打ち明けたジュナは、セランに事実を告白するように言われるが時間が欲しいと伝える。一方黄金韓医院の院長に、部屋に置いてあった母親の写真について尋ねたところセランの子どもを誘拐したウ・スンジョンという女だと言われる。

🔽第94話

母親がセランの子どもを誘拐した犯人かもしれないと考えたヒョンスは、ウ・スンジョンという人物について調べ始める。そんな中ジュナがヒョンスを訪ねて来て、セランの実の娘はヒョンスだと告げる。それを聞いたヒョンスは…

🔽第95話

JBグループの長女になったヨンインとスホを結婚させようとボッキは悪知恵を働かせる。
ヨンインはその気だかスホは全く関心がない。一方ヒョンスは母親に会いに行き、ウ・スンジョンという女性を知っているかと問いただす。

🔽第96話

ヒョンスの母親とセランの子どもを誘拐したウ・スンジョンは同一人物だった。血は繋がっていなくても愛していた母親が誘拐犯だったので、ヒョンスは母親を憎み始める。そして裏で全てを操っていたボッキに対する復讐を誓う。

🔽第97話

セランの実の娘がヒョンスだということ、替え玉を連れてくることに加担したことをジュナはソジュンに告白する。憤ったソジュンはジュナに、ヒョンスが本当に好きなんだと気持ちを明かす。一方セランとヨンインとのDNA鑑定書を受け取ったヒョンスは、それを持ってボッキを訪ねる。

🔽第98話

DNA鑑定書は偽物だと言い張るボッキに対して、ヒョンスは騙されたフリをする。そんな中セランは、過去にヨンインがスホの愛人だったことを偶然知ることになる。スホとは初対面だと顔色を変えずにウソをつくヨンインを見てセランは…

🔽第99話

セランはヨンインの過去を調べるために容疑施設から記録票を取り寄せる。しかし写真を見られることを恐れたヨンインは、一足先に容疑施設に行って記録票を持ち去る。後日ヨンインはボッキに、自分を裏切らない旨各書を書くように要求するが丁度そこにヒョンスが現れる。

🔽第100話

全ての真実をセランに打ち明けるため、ヒョンスはSSクラブに向かう。慌てたボッキはヒョンスを追いかけるが、これはボッキに復讐するためのヒョンスの作戦だった。ボッキはセランに自ら罪を告白したいと言い、時間がほしいとヒョンスに懇願するが…

✅101〜119話(最終回)あらすじ

🔽第101話

ヨンインが養護施設にいた時の記録票が、セランの元に匿名で送られてくる。その写真を見たセランはヨンインの顔が娘の顔と違うことに気づき、内密にDNA鑑定を依頼する。一方ヒョンスはボッキの悪行をセランに暴露するフリをして、ボッキを振り回していた。

🔽第102話

自己の悪行をセランに暴露されることを恐れたボッキは、ヒョンスに頭を下げて謝罪するがヒョンスは受け入れない。そんな中ジュナは、これまでの行いを改めてソジュンに執着するのをやめる決意をする。

🔽第103話

過去の悪行を反省するどころか罪を重ねていくボッキを見ていたスホは、ヒョンスの最後の頼みを聞くことにする。それはスホの手でボッキをデボク商社の会長職から引きずり下ろすことだった。一方ボッキは、ヒョンスが育ての母親が誘拐犯として捕まることを恐れていることに気づき…

🔽第104話

DNA鑑定結果が出て、セランとヨンインが親子ではないことが判明する。30年ぶりに娘を捜し出したと信じていたセランはショックで倒れてしまう。そんな中ボッキはヒョンスに、生みの母親か育ての母親かどちらかを選ぶよう持ち掛けていた。

🔽第104話

DNA鑑定結果が出て、セランとヨンインが親子ではないことが判明する。30年ぶりに娘を捜し出したと信じていたセランはショックで倒れてしまう。そんな中ボッキはヒョンスに、生みの母親か育ての母親かどちらかを選ぶよう持ち掛けていた。

🔽第106話

デボク商社の会長であるボッキがした悪行を世に知らしめようと、ヒョンスはインタビューをする決意をする。そんな中ヒョンスが実の娘かもしれないと気づいたセランは、ヒョンスとのDNA鑑定を依頼する。

🔽第107話

セランに実の娘だと名乗り出ることができずに苦しむヒョンスを見たヒョンスの母親は、自分が30年前にヒョンスを誘拐したウ・スンジョンだと警察に行って自首する。一方、どんなにつらい状況でも懸命に生きるヒョンスを見てきたソジュンは、ヒョンスに告白するが…

🔽第108話

DNA鑑定の結果ヒョンスが実の娘だと知ったセランは、ヒョンスにつらい仕打ちをしてきたことを思い出し、あまりの衝撃で倒れてしまう。そんな中ヒョンスは、ボッキの悪行を暴くインタビューのために証人を準備していた。

🔽第109話

ヒョンスがセランの実の娘だと知っていたのにジュナは隠していた。それをヨンインから聞いたセランは衝撃を受けて、ジュナに家から出ていけと言い放つ。一方ヒョンスはボッキの悪行を「清潭洞スキャンダル」という記事にして雑誌に掲載する準備をするが…

🔽第110話

ついにヒョンスとセランは30年ぶりに離れ離れになった母子として対面する。ヒョンスはセランが実の母親だと分かって喜ぶ半面、ウ・スンジョンが育ての親だと打ち明けられずにいた。そんな中、ついに「清潭洞スキャンダル」の記事が世間に出回ることになる。

🔽第111話

ヒョンスがインタビューを受けた記事に対して、ボッキは反論記事をネットに出す。それはヒョンスを非難する内容だったが、反論記事によって人々の関心がより高くなる。一方ヒョンスはセランに育ての親がウ・スンジョンだと打ち明けて、ウ・スンジョンを罰しないでほしいと懇願する。

🔽第112話

JBグループは不道徳な企業という烙印を押されて投資者が離れていったため、極度の資金難に陥る。ボッキはセランから巨額の投資を得ようともがいていた。そんな中セランは偶然ウ・スンジョンの居場所を突き止めることに成功し、一人で会いに行くが…

🔽第113話

セランはウ・スンジョンに会った瞬間、30年間の恨みがこみ上げて来て暴力を振るうが追いかけてきたヒョンスに止められる。一方悪徳企業のレッテルが貼られたデボク商社の危機を救うため、スホはボッキに会長職から退くことを勧める。

🔽第114話

倒産の危機に陥ったデボク商社を救うためボッキはセランに助けを求める。セランはジャニファー・リーという投資家を紹介し、彼女が投資してくれると言ってボッキを安心させる。そんな中ソジュンはヒョンスを水族館に誘って…

🔽第115話

海外の投資家であるジェニファー・リーとはヒョンスのことだった。セランがヒョンスを娘だと紹介した時、ボッキはセランに対する悪行が全てばれていたことを知る。しかしデボク商社を失いたくないボッキは、悪行がばれたにも関わらず投資金をせがむのでセランとヒョンスは呆れ返る。

🔽第116話

デボク商社の倒産を防ぐため、ボッキは資金を調達しようと躍起になる。そしてスホに預けていたデボク商社の株を思い出すが、スホはボッキが持つ全ての株をヒョンスに譲渡していた。それを知ったボッキは、力ずくでヒョンスから株を奪い返そうとするが…

🔽第117話

デボク商社の二重帳簿と横領の証拠を入手したヒョンスは、それらの証拠を検察に渡そうとする。しかしボッキがヒョンスの口を封じようと、人を雇ってヒョンスの殺害を指示する。
黄金韓医院の前でヒョンスはバイクに轢かれそうになるが、ウ・スンジョンが身代わりとなり…

🔽第118話

殺人教唆罪で逮捕されたボッキは警察に連行され、スホは謝罪記者会見を開いてボッキの悪行を国民の前で謝罪する。ヒョンスはセランと共に暮らすことになり、全てが元通りになろうとしていた。そんな中、病院を抜け出したウ・スンジョンの居場所が明らかになるが、ウ・スンジョンは事故により両目を失明していた。

🔽第119話【最終回】

ボッキの逮捕から1年後、仕事の業績が評価されたヒョンスは本部長に昇進する。
スホはヒョンスとの思い出を胸にしまって新しい人生を生きる決意をし、ソウルを去っていく。JBグループの大株主となったジェニは理事長に就任し、各自が新しい人生を歩み始めていた。

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

まとめ

このページでは、韓国ドラマ『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』日本語字幕の動画を、無料視聴できる配信サービスについて解説しました。

違法サイトでの視聴はリスクが高いのでオススメしません。

ご視聴は「U-NEXT」の31日間無料体験を利用して、安全でお得にお楽しみください。


独占見放題中です✨

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

 

RELATED POST
error: Content is protected !!