韓国ドラマ無料動画

チュノ ~推奴~|韓国ドラマ 動画配信を日本語字幕で無料視聴

韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」全話見たい。無料で動画配信してるサイトないかな…。

こんな疑問にお答えします。

2010年1月6日〜3月25日まで韓国KBSで放送された、チャン・ヒョク主演の韓国ドラマです。

原題 추노(チュノ)
放送局 KBS
話数 全24話
韓国の放送 2010年1月6日〜3月25日
水・木
演出 クァク・ジョンファン
⏩ 漢城別曲
⏩ 黄金のりんご
⏩ 逃亡者 PLAN B
脚本 チョン・ソンイル
⏩ 7級公務員
⏩ ワンス・アポン・ア・タイム
⏩ パパは女の人が好き
⏩ 逃亡者 PLAN B
視聴率 平均:30.3%
最高:34.0%
日本での放送 あり

このページでは、韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」

  • 全話見れる動画配信サイト
  • 動画を無料視聴する方法
  • ドラマ情報

について解説しています🙇‍♀️

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」動画フルを日本語字幕(全話)で無料視聴できる配信サイト

はじめに、韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」日本語字幕版の配信状況です。

国内の動画配信サイト10社を調べたところ、

2021年9月現在、下記のサイトで配信されていました。

※無料期間は「初回登録の方」に限ります。

配信サイト 無料期間 公式
FOD 2週間
(976円/月)
視聴する »
Paravi 2週間
(1,017円/月)
視聴する »
U-NEXT 31日間
(2,189円/月)
視聴する »
Netflix 無料なし
配信なし

※月額料金は税込です。本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトをご確認下さい。

オススメは、U-NEXTとFODです。それぞれのおすすめポイントを解説します。

韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」動画の日本語字幕を U-NEXT で無料視聴

ポイント①:無料お試し期間が長い

U-NEXTでは、初回登録に限り「31日間の無料体験」を実施中です。

通常月額2,189円(税込)ですが、

©U-NEXT

31日間は無料で、U-NEXT内の動画コンテンツを視聴できます。※一部作品に有料あり。

ポイント②:韓国ドラマ見放題作品数が多い

U-NEXTで見放題の韓国ドラマ

U-NEXTは「700本」以上の韓国ドラマを配信中。

他の動画配信サービスにくらべて、見放題作品数が充実しています。

韓国ドラマ作品数 約730作品
韓国ドラマ
見放題作品数
約700作品

無料期間が終わる前にすべて見終わっても、約700本の見放題作品から

  • お好きな韓流スターの出演作品
  • 気になっていたあの作品
  • 新しい作品との出会い

など、他の韓国ドラマをお楽しみ頂けます。

31日間は無料なので、気になった方は公式サイトをご覧ください。

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年9月時点のものです
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください

 

韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」動画の日本語字幕を FOD で無料視聴

FODでは、新規登録に限り「2週間の無料体験」を実施中です。

通常月額976円(税込)ですが、

2週間は無料で、FOD内のコンテンツをお楽しみ頂けます※一部作品に有料あり。

無料期間はU-NEXTより短いものの、韓国ドラマはU-NEXTの次に多い「約470作品」を配信しています。

月額 976円(税込)
無料期間 2週間
韓国ドラマ作品数 約470作品

【FOD】オススメポイント

  • 過去にFODを利用したことがない。
  • U-NEXTの無料お試し体験を過去に利用した。
  • U-NEXTの次に、韓国ドラマの配信数が多い。

こういった方にオススメです。

2週間は0円なので、FODの無料トライアルを利用して、全話お得にお楽しみください。※登録時間は4分。

2週間無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

その他の配信サイトはコチラ

配信サイト 月額 無料期間
Paravi 1,017円/月
14日間
2週間無料体験あり /
本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況は、Paraviサイトを
ご確認ください。

 

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『チュノ ~推奴~』キャスト(相関図)

韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」キャスト(相関図)です。

※スワイプで拡大できます。

イ・テギル
– チャン・ヒョク
両班出身で朝鮮最高の推奴師。使用人のオンニョンと身分違いの恋に落ちるが、家門没落とオンニョンの逃亡をきっかけに推奴師となり、オンニョンを捜し続ける。

ソン・テハ
– オ・ジホ
濡れ衣から奴婢身分に落ちた朝鮮最高の武将。

オンニョン/キム・ヘウォン
– イ・ダヘ
イ家の使用人。

チェ将軍
– ハン・ジョンス
推奴師。ワンソンとともに、テギルの兄弟分。

ワンソン
– キム・ジソク
推奴師。コソ泥だったがテギルから打ちのめされ、その強さに心酔し弟分となる。

ソルファ
– キム・ハウン
芸と身を売って旅に生きるサダンの一人。10年間、オンニョンが忘れられないテギルに惹かれていく。

チョン・ジホ
– ソン・ドンイル
テギル推奴師時代の親分。テギルが独立し、最高の推奴師の評価を奪われたことに反感を持つ。

キム・ソンファン/クンノム
– チョ・ジェワン
ヘウォン(オンニョン)の兄。テギルの父を殺し、両班を名乗る。

チャッキ
– アン・ギルガン
盗賊。テギルの元師匠。

ファン・チョルン
– イ・ジョンヒョク
賤民の母から生まれた両班の庶子。訓練院の上司・テハに恨みを持つ。

クァク・ハンソム
– チョ・ジヌン
テハの元部下。

イ・グァンジェ
– チョ・ソンイル
テハの元部下。

イム・ヨンホ
– イ・デロ
テハの師匠で、元左議政。

チョ学者
– チェ・ドンムン
儒学者で、テハの同志。オッポクに撃たれ地獄落ち。

オッポク
– コン・ヒョンジン
元猟師で、父の借金の肩代わりに奴婢として売られる。

チョボク
– ミン・ジア

オッポクの仲間。

ケノム
– イ・ドゥソプ
オッポクの仲間。

クッポン
– チョ・ヒボン
オッポクの仲間。

ウォン・ギユン
– ユン・ギウォン
詐欺師。

あの方
– パク・キウン
両班狩り一派の指導者で、オッポクから地獄に落とされる。

👗 その他の登場人物を見る

仁祖(インジョ)
– キム・ガプス
李氏朝鮮第16代王。清による丙子の乱に敗北後、これまでの人生が一変する。

昭顕世子(ソヒョン セジャ)
– カン・ソンミン
亡くなった世子、仁祖の長男。

石堅(ソッキョン)
– キム・ジヌ
昭顕世子の息子。実の祖父である仁祖により済州島に流刑された。

鳳林大君(プンニムデグン)
昭顕世子の弟で、仁祖の次男。昭顕世子亡き後に世子となった、後の孝宗。

イ・ギョンシク
– キム・ウンス
左議政。

イ・ソニョン
– ハ・シウン
ギョンシクの娘。

パク・ジョンス
– ユン・ジノ
ギョンシクの部下。

チャン
– ソン・ジウン
ギョンシクが贔屓にしている妓生。

ジェニ
– コ・ジュニ
妓生。

ヨンゴルテ
– ユン・ドンファン
清の将軍。

オ捕校
– イ・ハヌィ
捕盗庁の役人で、テギルの依頼人。

ユク捕校
– チェ・ミョンギョン
捕盗庁の役人。

マンドゥク
– キム・ジョンソク
ジホの子分。

チェ司果
– アン・スンフン
ヘウォンと婚礼を挙げた両班。

ユンジ
– ユン・ジミン
チェ司果が雇った刺客。

ペッコ
– デニー・アン
キム・ソンファンの部下。

女官
– サ・ヒョンジン
済州島で幼い石堅の世話をしており、ハンソムと仲を深める。

女将
– チョ・ミリョン

若女将
– ユン・ジュヒ

パン画伯
– アン・ソックァン

馬医
– ユン・ムンシク

パク進士
– キム・ジェマン

カンアジ
– キム・ギョンリョン

ミョンアン
– イ・デヨン

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ『チュノ ~推奴~』感想

韓国ドラマ『チュノ ~推奴~』皆さんの感想です。

時代劇はあまり見ないのと、言葉が慣れないので最初は見わず嫌いでしたが、見ていく中でだんだんと面白くなってきて引き込まれました!

それぞれ人物の背景が描かれてて面白かったし、男たちがかっこいい!✨

人を愛すること、愛し抜くこと、愛とは何か、人間とは何か、、、をまざまざと考えさせました。

最終回は何回も泣いちゃいました🥲

奴婢が多くいた、朝鮮王朝16代仁祖の時代。

奴婢たちは生活苦から逃れようと逃亡を図るものたちが相次ぎ、それを捕まえるのが推奴師の役目。そんな推奴師と奴婢に転落した元将軍、そして1人の女性との物語です。

テギル(チャン・ヒョク)がすんごくカッコよくて、アクションシーンは鬼気迫る迫力があります!

最初は嫌なヤツなのかな?と思って見てたら助けに来てくれるし、1人の女性を一途に思い続けていたりとなかなかのいい男です✨

テギル一味の掛け合いもバランスが良くて◎

ラストは切ないですが、読めない展開にハラハラドキドキさせられます!

陰謀とかもあるんだけど、飽きることなく見れる作品でオススメです😌✨

史実モノは宮廷の豪華絢爛な舞台や衣装が好きだったのですが、チュノはテーマ的にあまり美しいとは言えないドラマでしたが、ヒューマン としても 歴史モノ として見ても面白かったです!

イケメンはどんな格好でもイケメンですね!

女性役の配置や女優のキャスティングも良いし、回を重ねるごとにどんどんストーリーに引き込まれてしまい、韓国で高視聴率だったのも頷けます😌

結末があっさり目だったので、もう少しテハや世孫などの行く末を丁寧に描いて欲しかった。

とはいえ、朝鮮半島の階級意識・差別構造・社会制度が理解出来る作品でした!

チャン・ヒョクssi見たさに、初の歴史ドラマに挑戦しました!

苦手意識があり今まで手を出せずにいましたが、実際に見ると早く見ておけばよかったと後悔しました😭

アクションはすごいし、お話も悲しくて…涙涙の物語でした。

初めての歴史ドラマにしては重たい内容でしたが、これからハマりそうなので見てよかったです✨

 

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『チュノ ~推奴~』見どころ

韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」見どころです。

最高視聴率34%を記録した、フュージョン時代劇!

朝鮮王朝時代、身分制度に苦しむ下層階級の人々の姿を描く時代劇。

タイトルの”チュノ (推奴)”とは、金をもらって逃亡した奴隷を追うこと。

映画「パイレーツ」の脚本家チョン・ソンイルが、ドラマのシナリオに初挑戦。

後半の筋運びにやや難があったものの、実力派揃いの俳優たちの熱演、ダイナミックなアクション、斬新なカメラワーク、男優陣の肉体披露合戦などで視聴者を惹きつけた。

多面的な主人公を演じ切ったチャン・ヒョクの鬼気迫る表情も強烈で、2010年のKBS演技大賞を見事に受賞!

韓国ドラマでは初めて、高性能カメラ「RED-ONE」が採用され、迫力のある映像が実現した。

チャン・ヒョク、オ・ジホがほぼノースタントで挑んだアクションシーンは手に汗握ること必至!

追う者と追われる者の追跡劇から、王朝の陰謀につながっていく展開に引き込まれる、フュージョン時代劇🥷🏻

👑 受賞歴を見る

👑 百想芸術大賞 (2010)

✓ 脚本賞受賞

👑 ソウルドラマアワード (2010)

韓流部門 主演男優賞
– チャン・ヒョク

✓ 韓流部門大賞
✓ 演出賞

👑 コリア・ドラマ・アワーズ (2010)

主演賞
– チャン・ヒョク

ミニシリーズ部門
– 作家賞

✓ 作品賞受賞

👑 韓国プロデューサー大賞 (2011)

出演者賞
– チャン・ヒョク

テレビ部門
– 作品賞

👑 KBS演技大賞 (2010年)

大賞
– チャン・ヒョク

最優秀演技賞
– キム・ガプス

優秀演技賞 [中編ドラマ部門]
– オ・ジホ

助演賞
– ソン・ドンイル

ベストカップル賞
– チャン・ヒョク&イ・ダヘ

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『チュノ ~推奴~』あらすじ

韓国ドラマ「チュノ ~推奴~」各話のあらすじです。

全体のあらすじ

裕福な両班(ヤンバン)の家に生まれたテギル(チャン・ヒョク)は、召使で奴婢(ぬひ)のオンニョン(イ・ダヘ)と密かに愛を育んでいた。

しかし、奴婢の身分に我慢できなくなったオンニョンの兄、クンノムが火を放ち、オンニョンを連れ逃亡する。

そして8年が経つ中、テギルはクンノムとオンニョンを捜し回るうち、奴婢を追う推奴 -チュノ- になっていた。

一方、かつて朝鮮最高の武将と言われたテハ(オ・ジホ)は友人チョルウンの裏切りにより奴婢に。

そして、ある日、丙子胡乱の際に清国に人質として捕えられ苦労を共にした昭顕世子(第1王子)からの手紙が届く。

それを見たテハは昭顕世子の息子ソッキョンを朝廷の陰謀から守るために逃亡奴婢となることを決意する!

テハはテギルに追われることになるが、同じく逃亡中のテギルの初恋の相手・ヘウォン(オンニョン)と出会い、行動を共にすることになるが…。

🇰🇷1話あらすじ

第1話「朝鮮一の推奴師」

主人の家から逃亡した奴婢を捕まえて報償金を得ることを生業にするテギルは獣のような男として人々から恐れられていた。しかし、獲物を狩る時以外、うつろな目をしている男がいつも思い出すのは、初恋の相手でありながら家門を没落させたオンニョンの面影だった。一方、友人の裏切りによって武将から奴婢に転落したテハ。ある日、謎の男から手紙を受け取るのだが・・・。

🇰🇷2話あらすじ

第2話「逃亡者 対 追撃者」

オンニョンの居場所をつかんだテギル。急いで駆け付けるのだが、そこには思いもよらない人が待っていた。そんな中、まさにオンニョンは他の男と婚礼を挙げていて・・・。一方、テハは主君の無念の思いを知り、彼の遺言を守るために逃亡奴婢となることを決意。葦原に逃げ込むのだが、追ってきたのは朝鮮一の推奴師・テギルだった!

🇰🇷3話あらすじ

第3話「葦原の対決」

葦原で対決するテギルとテハ。傷を負い命からがら逃げたテハは、忠誠を誓った世子の墓に詫びる。一方、初夜の晩に逃げ出したオンニョンは男装をしながら旅を続けるのだが、宿で無頼漢に目を付けられて・・・。そんな中、同じく逃げだしたサダン(旅芸人)の女・ソルファがテギルの宿に転がりこんでくる!

🇰🇷4話あらすじ

第4話「密命」

オッポクの銃弾を受けたテギル。しかし、犯人捜しより、朝廷の権力者・左議政(チャイジョン)の法外な報奨金に釣られテハを追うことを引き受ける。同じく、テハのかつての友人・チョルンも左議政(チャイジョン)の密命を受けるのだが・・・。一方、オンニョンの看病を受け回復したテハ。一旦は山寺を出るものの、ふもとの村でオンニョンを捜す男たちを見て・・・。

🇰🇷5話あらすじ

第5話「逃げる理由」

小舟に乗ったテハとオンニョンはテギル一行に追いつかれるが、間一髪危機を脱する。しかし、オンニョンはテギルが何者で誰を追っているのか、テハがなぜ逃げているのかいぶかしむ。2人は野宿をしながら進むのだが、ある宿に辿り着いたとき、テギル一行がまさに差し迫っていた!一方、王孫は疫病が流行る劣悪な環境の済州島にいて・・・。

🇰🇷6話あらすじ

第6話「追手の正体」

テギルを兵術でだましたテハは一路、師匠の住む忠州(チュンジュ)へ向かう。しかし、追手が推奴師と知ったオンニョンはテハに別れを告げるのだが・・・。一方、テギルたちはテハの手がかりを求めて官報を読み、テハの無実の罪を知る。そんな中、チョルンは左議政(チャイジョン)の命令を受けることを決意し、忠州(チュンジュ)のイム・ヨンホの邸宅にて遂に3者が集結する!

🇰🇷7話あらすじ

第7話「向けられた刃」

オンニョンを後ろに馬に乗って逃げたテハ。テギルが刀を投げ負傷した女の横顔はまさしく10年前に生き別れたオンニョンだった!一方、テハはオンニョンの傷の手当てをするのだが、胸にある火傷の痕を見て・・・。そんな中、漢陽(ハニャン)ではオッポクが“あの方”より最初の指令を受け、また、水牛の角の確保のため左議政(チャイジョン)が動き出していた。

🇰🇷8話あらすじ

第8話「落とした石」

オンニョンを追っているのは推奴師になったテギルだと知ったクンノム。ペッコに対し、即座にテギルの殺害を命ずる。一方、師匠を失ったテハは済州島(チェジュド)に行くことを決意。オンニョンに一緒に行かないかと言う。しかし、チョン・ジホ一行を従えたチョルンがテハをぴったりと追っていた!そんな中、テギルはサダンに連れ戻されるソルファを見て・・・・・・。

🇰🇷9話あらすじ

第9話「王孫に迫る刺客」

明(みん)の女剣客に襲われたテハ。額の烙印を見たオンニョンはテハの身分を知る。しかし、テハは、済州島(チェジュド)を目指す小舟の中で奴婢に落ちた経緯と重要な任務を明かす。一方、ペッコの住所を知ったテギルはソルファを連れ、一路、驪州(ヨジュ)へ。しかし、そこにはクンノムがいて・・・。そんな中、いち早く済州島(チュジュド)へ到着したチョルンは王孫のもとへ向かう。

🇰🇷10話あらすじ

第10話「済州島の決闘」

10年もの間、追い続けていたクンノムと対面したテギル。しかし、クンノムの言動と、オンニョンはテハと結婚したと言われたことに茫然自失となる。一方、済州島(チェジュド)に到着したテハは、チョルンに追われるハンソムと王孫を救うため北へ向かい、走れなくなったオンニョンを置いてハンソムの元に駆けつけるのだが・・・。

🇰🇷11話あらすじ

第11話「仲間との再会」

済州島を脱出したテハ。師匠が生前、部下たちに密旨で指示した臥仏(がぶつ)のある雲住(ウンジュ)寺に向かう。一方、道端でチェ将軍とワンソンに再会したテギル。チェ将軍が密旨の仕掛けを解いたため、テギル一行も雲住(ウンジュ)寺へと向かう!そんな中、漢陽(ハニャン)ではオッポクたちによる両班(ヤンバン)狩りが町に混乱をきたしていて・・・。

🇰🇷12話あらすじ

第12話「求婚」

雲住(ウンジュ)寺へ着いたテギル。しかし、あと一歩のところでテハ一行を逃す。一方、テギルたちを巻いたテハは雲住寺近くの書院でチョ学者とその同志の儒学者たちと落ち合う。しかし、書院ではオンニョンの存在が問題になり、テハは部下の目があるからとオンニョンに求婚するのだが・・・。そんな中、左議政(チャイジョン)は済州島(チェジュド)から戻ったチョルンにより王孫の暗殺が失敗に終わったことを知る。

🇰🇷13話あらすじ

第13話「男が泣くとき」

忍び込んだ書院でオンニョンとテハが幼子と一緒にいるところを確認したテギル。市場の道端で座り込み人目を気にせず号泣する。一方、テハと婚礼を挙げたオンニョンはテギルへの想いを断ち切るために雲住寺に向かうのだが、寺の中ではまさしくテギルが祈りを捧げていて・・・。そんな中、ワンソンがテハの居場所を遂につきとめたと意気込むのだが・・・。

🇰🇷14話あらすじ

第14話「狙われた書院」

買い物に行った市場でソルファの反物を選ぶテギルを見たオンニョン。テギルが生きていたことに衝撃を受ける。一方、書院を巡りテギルと言い争いになって宿を飛び出したワンソン。1人でテハを捜しに行くが、刀を振り上げたチョルンがすぐ後ろに迫っていた!そんな中、オンニョンはテハに自分の出自を話そうとするのだが・・・。

🇰🇷15話あらすじ

第15話「仕掛けられた罠」

ワンソンを捜しに行ったチェ将軍までがチョルンの罠に!一方、行方不明になった2人を必死で捜すテギル。しかし、チョルンの策によりテハの仕業だと思い込み、オンニョンの似顔絵を焼きながらテハへの復讐を誓う!一方、書院では同志を訪ねるため武官と儒学者が時間差で遠征に出ることになったのだが、道中にはチョルンが待っていて・・・。

🇰🇷16話あらすじ

第16話「妻の想い人」

書院に着いたテギルはオンニョンに刀を突き付ける。また、瀕死の部下を発見し異変を感じ取ったテハは書院に戻るのだが、テギルとオンニョンの姿を見て・・・。そんな中、オンニョンは石堅(ソッキョン)がいなくなったことに気づきチョ学者の後を必死で追う。一方、妻の身分を知り戦意喪失したテハはテギルに捕えられ漢陽(ハニャン)に連行されることになり・・・。

🇰🇷17話あらすじ

第17話「処刑の日」

テハをオ捕校(ポギョ)に引き渡したテギルだったが、突然捕えられテハと一緒に激しい拷問を受ける。一方、戻らない男たちのため、オンニョンとソルファはそれぞれ北上することを決意。しかし、王孫を連れたオンニョンには厳しい検問が待っていた・・・。そんな中、処刑を待つテギルに突然チョン・ジホが来てお金の無心をするのだが・・・・・・。

🇰🇷18話あらすじ

第18話「獣の涙」

動揺し叫びながら吊られるテギル。しかし、そこに武装した一団が乗りこんで来る!!チョン・ジホに助けられながら逃走したテギルだったが、チョン・ジホの背中に矢が刺さり・・・。また、逃げるテギルの後に銃を持ったオッポクが追っていた!そんな中、清の武官によって助け出されたテハはオンニョンを助けるために、驪州(ヨジュ)へと急ぐのだが・・・・・・。

🇰🇷19話あらすじ

第19話「別れの決意」

役人によって捕えられたオンニョン。テギルとテハは初めて力を合わせてオンニョンを奪取するが、オンニョンは2人が一緒にいることに困惑する。一方、チョ学者は左議政(チャイジョン)に官職をエサに同志を明かすように迫られる!そんな中、オンニョンはテハに自分の出自とテギルとの思い出を告白し、テハから去ることを決意する・・・・・・。

🇰🇷20話あらすじ

第20話「天恵の要塞」

オンニョンから石堅(ソッキョン)を奪って月岳山(ウォラクサン)に向かったテギル。霊峰ではテギルの耳を狙うチャッキと懐かしい顔が待っていた!一方、東大門(トンデムン)の宿でチャッキの存在を知ったチョルンが確実に砦に近づいていた・・・。そんな中、月岳山に到着したソルファ。テギルはオンニョンの目を見つめながらソルファを抱く手に力を入れて・・・・・・。

🇰🇷21話あらすじ

第21話「迫る官軍」

テギルを歓迎する宴の中、気がつくとテギルの視線の先にはオンニョンが。そんなテギルを見て皆は複雑に。そんな中、宴を抜け出したテハとテギルは水原(スウォン)に向かう。しかし、左議政(チャイジョン)が送った官軍が向かった水原の屋敷にはハンソムの姿が!一方、チョボクのお嫁入りが決まったのだが、チョボクはオッポクに話すことができないでいた・・・。

🇰🇷22話あらすじ

第22話「宣恵庁 襲撃!」

テギルとテハは一路、漢陽(ハニャン)へ向かい、最後の手段として石堅(ソッキョン)の放免を鳳林世子(ポンニムセジャ)に直訴することに。しかし、宮殿では国王の仁祖(インジョ)が鳳林世子に対し“石堅の名前を出すこと自体が謀反だ”と釘をさして・・・。

一方、オッポクらは宣恵庁(ソネチョン)襲撃のため、決起の雄たけびをあげる・・・。

🇰🇷23話あらすじ

第23話「左議政の狙い」

テハの行動を読み取っていたチョルン。鳳林世子(ポンニムセジャ)が立ち去るや攻撃を開始するが、そこにオッポクらが宣恵庁(ソネチョン)を襲撃した爆発音が轟く!勝利に湧くオッポクたち。しかし、“あの方”が意外な行動を取って・・・。そんな中、オッポクはチョボクの姿が見えないことに気づき、また、テハは石堅(ソッキョン)を清に連れていくことを決意する・・・。

🇰🇷24話(最終回)あらすじ

最終話(第24話)「世の中を変えるために」

チョボクを見送ったオッポク。急いで掌隷院(チャンネウォン)に向かうのだが、そこには変わり果てた仲間の姿が。全てを悟ったオッポクは銃を背に宮殿へ向かう。一方、清に向かうため一路、江華島(カンファド)に急ぐ一行。テハはオンニョンが安全な場所に着くまで同行しないかとテギルを誘うのだが・・・。そんな中、チョルンが引き連れた官軍が彼らを追っていた・・・。

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

まとめ

このページでは、韓国ドラマ『チュノ ~推奴~』日本語字幕の動画を、無料視聴できる配信サービスについて解説しました。

違法サイトでの視聴はリスクが高いのでオススメしません。

ご視聴は、U-NEXTまたはFODの無料体験を利用して、安全でお得にお楽しみください。


日本語字幕です✨

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
2週間無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません
RELATED POST
error: Content is protected !!