韓国ドラマ無料動画

勝負師 (韓国ドラマ)|動画を日本語字幕で無料視聴【Pandora*Dailymotion の配信は?】

韓国ドラマ「勝負師」全話見たい。無料で動画配信してるサイトないかな…。

こんな疑問にお答えします。

1998年9月16日~12月3日まで韓国で放送された、ソン・スンホン主演の韓国ドラマです。

原題 승부사(スンブサ)
放送局 SBS
話数 全24話(韓国)
全話(動画配信)
韓国の放送 1998年9月16日~1998年12月3日
水・木
演出 イ・ガンフン

このページでは、韓国ドラマ「勝負師」

  • 全話見れる動画配信サイト
  • 動画を無料視聴する方法
  • 違法サイトで見る際の注意点

について解説しています。

韓ドラ歴は8年目に突入しました、少しはお役に立てると思います🙇‍♀️

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ「勝負師」動画フルを日本語字幕(全話)で無料視聴できる配信サイト

はじめに、韓国ドラマ「勝負師」日本語字幕版の配信状況です。

国内の動画配信サイト9社を調べたところ、

2021年9月現在、下記のサイトで配信されていました。

※無料期間は「初回登録の方」に限ります。

配信サイト 無料期間 公式サイト
FOD 2週間
(976円/月)
視聴する »
TSUTAYA TV 30日間
(2,659円/月)
視聴する »
U-NEXT 31日間
(2,189円/月)
視聴する »
Netflix 無料なし
配信なし

※月額料金は税込です。本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトをご確認下さい。

オススメはU-NEXTで、理由は以下の2点です。

韓国ドラマ「勝負師」日本語字幕を U-NEXT で無料視聴

理由①:無料お試し期間が長い

U-NEXTでは、初回登録に限り「31日間の無料体験」を実施中です。

通常月額2,189円(税込)ですが、

©U-NEXT

31日間は無料で、U-NEXT内の動画コンテンツを視聴できます。※一部作品に有料あり。

理由②:韓国ドラマ見放題作品数が多い

U-NEXTで見放題の韓国ドラマ

U-NEXTは「700本」以上の韓国ドラマを配信中。

他の動画配信サービスにくらべて、見放題作品数が充実しています。

韓国ドラマ作品数 約730作品
韓国ドラマ
見放題作品数
約700作品

無料期間が終わる前にすべて見終わっても、約700本以上の見放題作品から

  • お好きな韓流スターの出演作品
  • 気になっていたあの作品
  • 新しい作品との出会い

など、他の韓国ドラマをお楽しみ頂けます。

31日間は無料なので、気になった方は公式サイトをご覧ください。

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年9月時点のものです
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください

 

U-NEXT以外の配信サイトはコチラ

過去にU-NEXTの無料体験を利用された方は、以下の配信サイトをご検討ください。

※無料期間は「初回登録の方」に限ります。

配信サイト 無料期間
韓ドラ作品数
公式サイト
FOD 14日間
(約470作品)
視聴する »
TSUTAYA TV 30日間
(約460作品)
視聴する »

 

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『勝負師』パンドラ・デイリーモーションの動画配信は?

違法動画サイト「パンドラ」や「デイリーモーション」での視聴はおすすめしません。

理由は以下の5つです。

  • 全話、揃っていない。
  • 低画質で音質も悪い。
  • 怪しい広告をクリックさせようとする。
  • ウイルスに感染しやすい。
  • 個人情報漏えいの危険がある。

実際に、ウイルス感染した方からの報告です。

 

ご紹介した『U-NEXT』は日本の大手動画配信サービスなので、安心・安全に動画を視聴できます。

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ『勝負師』キャスト(相関図)

韓国ドラマ「勝負師」キャスト(相関図)です。

※スワイプで拡大できます。

チョン・ミンス
– ソン・スンホン

正義感あふれる元刑事。署内の陰謀によって刑事を罷免され、悪を倒すためにチャンム団の一員になった。常にソジュのことを心配している優しい男だが、興奮するとすぐに手が出るタイプで、腕っぷしの強さはなかなか。

ソ・ヒジョン
– キム・ナムジュ

ウギル商事の秘密を一手に握る、謎の女性プログラマー。感情を表に出さないタイプで、容姿端麗なうえに優秀なのでチュンソプに寵愛されている。しかし、情報収集のために接触したミンスと恋におちてしまい・・・。

イ・ソンシク
– ク・ボンスン

ジョンシクの弟でちょっとマヌケな詐欺師。ミンスに逮捕されたが組織のメンバーになる。ナンパしたときに騙されて以来ソジュのことが好きで、ミンスをライバ ル視している・・・。

キム・ソジュ
– キム・ソヨン

組織のメンバーで女性詐欺師。少女の頃からミンスの妹的存在だったが、彼女の犯行現場にやって来たミンスに逮捕され、ふたりは微妙な関係に。自分の気持ちを素直に伝えられない性格。

イ・ジョンシク
– チェ・ジェソン

多くの子分を抱える大物詐欺師。刑事時代のミンスに1年以上追われ続けながらも、犯行を繰り返したツワモノ。変装・盗聴・文書偽造など、様々な技を駆使する詐欺の天才で、計画の実行に欠かせない存在。

パク・チャンム
– チョン・ドンファン

以前は政財界の癒着を捜査する検事だったが、圧力によって立件できなかったことで法の限界を感じ辞職。法を超え、悪を裁く秘密組織「チャンム団」を結成。 表向きの肩書きは弁護士として通している。

ヤン・ジュヒ
– キム・ソナ

ミンスと同期の江南署の刑事。一緒に事件の捜査をしてきたこともあり、ミンスのことをよく理解している。刑事を罷免になった彼をいつも心配しているが、彼が詐欺の一味に加担していると知る・・・。

ウ・チュンソプ
– パク・チャンファン

政財界に強いパイプを持つウギル商事の会長。もともとはナイトクラブの経営者だったが、手練手管を駆使して巨大企業の会長にのし上がる。黒幕の人物とは親友で、ふたりで巨大な陰謀を企んでいる。

パク・チュ
– クォン・オジュン

チュンソプの右腕。武術の達人で、暗殺や陰謀の実行部隊を担っている。チュンソプの命令には忠実に従い、自分からはあまり言葉を発しない不気味な存在。密かにヒジョンに想いを寄せている。

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ『勝負師』感想

韓国ドラマ『勝負師』皆さんの感想です。

韓国ドラマ「夏の香り」を見て以来、スンホンのファンです。

10年ものドラマだったので視聴するか悩みましたが、回を重ねるごとに面白みが出てきて、作品の古さはあまり気になりませんでした。

若々しいスンホンは、やっぱりかっこよくて可愛いかった✨

途中で笑わせる場面もあったり、ソンシクがどんどん愛すべきキャラになっていくのは見てて楽しかった。ラストは必見です!

詐欺師の集団が、悪を詐欺でさばくというストーリー。

ところどころで心理戦もあり、なかなか面白くてドキドキハラハラさせられた反面、人間関係など1度見ただけでは分かりづらいところも多かったです💦

ですが、ドロドロな愛憎劇系の韓国定番ドラマよりも楽しく視聴できました。

韓国ドラマ「エデンの東」では、ソン・スンホンさんの大人の魅力たっぷりでしたが、勝負師はスンホンさんの若さゆえの魅力があって、10年前のドラマだと思わないほど今観ても新鮮で充分楽しめるドラマでした😌

韓国ドラマ「夏の香り」のソン・スンホン主演だったので、期待して視聴しました。

あまり期待していませんでしたが、彼の熱血正義感ぶりと勝負師として繰り出す技の数々は見ものです。かっこ良くまとめるばかりでなく、おっちょこちょいな一面もあり楽しめました✨

ストーリーは奇想天外な展開も面白く、恋に落ちるヒロインもとても綺麗な方なので、心から結ばれることを応援しながら見ていました🥰

こういう、イケメンたちが素直に激アツな作品はやっぱりいいですね😌

昔のドラマという感じはあるものの、若かりし頃のスンホンさんを楽しめます。

若い頃からハンサムだったんだなぁ💓ちなみに、主演のスンホンさんよりも、周りの俳優の方が目立っているかもです…。

スンホンウギル商事のヒジョンに接近していうちに、次第に惹かれていきます。この、2人の許されない愛は見どころです。

社会派恋愛ドラマなので、前半は難しい話が多く期待はずれに感じていましたが、後半につれてスンホンさんの感傷的な演技が光りはじめます✨

ドラマ中盤からの雰囲気も素敵で好きで、終盤では涙したシーンもありました。

スンホンペンや若いスンホンさんをご覧になりたい方には、おすすめの作品だと思います!

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『勝負師』見どころ

韓国ドラマ「勝負師」見どころです。

韓流トップスター「ソン・スンホン」の記念すべき初主演ドラマ!

今や次の韓流四天王と呼び声の高い、韓国ドラマ「夏の香り」や「秋の童話」で、韓国トップスターとなったソン・スンホンの記念すべき初主演のドラマ。

そして、2005年に話題となった韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン』のサムスン役を演じたキム・ソナが共演。

さらに、韓国ドラマ「私の心を奪ってみて」のキム・ナムジュが、禁断の恋に落ちる謎の美女ヒジョン役を演じます。

=🇰🇷=

若き熱血刑事ミンスは、捜査中に犯人を取り逃がしクビになってしまう。

しかし実は、汚職にまみれた警察内の陰謀である事を知り、巨悪に立ち向かう精鋭集団「チャンム団」への加入を決意。

過去に取り逃がした犯罪者を、次々と罠に掛けていく。

やがて、ミンスは運命の女性と出会うも、それは許されざる恋だった…。

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『勝負師』あらすじ

韓国ドラマ「勝負師」各話のあらすじです。

全体のあらすじ

正義感溢れる刑事チョン・ミンス(ソン・スンホン)は、悪名高い詐欺師イ・ジョンシク(チェ・ジェソン)と弟・ソンシク(ク・ボンスン)を追っていたが、何者かに不正の濡れ衣を着せられ、警官の職を罷免される。

ミンスを貶めたのは、汚職にまみれた署内の陰謀だった。

一方、理想主義の検察官パク・チャンム(チョン・ドンファン)は、社会が汚職・賄賂に深く繋がっている事に幻滅し、自らの無力さを知る。

検察官のままでは「権力を握る犯罪者」を裁けないと悟ったチャンムは、検事を辞め表向きは弁護士を名乗り、陰で密かに“チャンム団”という組織を結成。

チャンムは犯罪者の思考と手口を探るため、イ兄弟とキム・ソジュ(キム・ソヨン)を雇い、ミンスをメンバーに誘う。

チャンムの誘いに迷ったミンスだったが、犯罪者を取り締まるという目的が同じと知り、チャンム団への加入を決意。

チャンム団は綿密に練られた計画に従い、パク・チャンムが過去に取り逃がした犯罪者を次々と罠に掛け、裁きの断罪を下していく。

チャンム団が事件を追ううち、汚職と賄賂の陰にはウギル商事という企業がバックに存在する事が明らかになる。

標的をウギル社に定めたチャンム団は、ミンスを社長秘書ソ・ヒジョン(キム・ナムジュ)に接近させ内部情報を探ろうとする。

がしかし、ミンスとヒジョンは恋に落ちてしまい、ヒジョンがミンスを救った事からウギル社にチャンム団の存在がバレてしまう。

ウギル社の圧力が徐々にチャンムに迫るなか、ウギル社の悪事を証明する証拠を握っていたチャンム団は、ついに裁きを下すべく最大の勝負に出る。

そして今、勝負師たちは真のヒーローとなる…。

🇰🇷1話あらすじ

ソウル市繁華街の警察署に勤務する熱血刑事チョン・ミンスは、詐欺師イ・ジョンシク、ソンシク兄弟の一味を追っていた。

ずる賢くケチな悪党のイ兄弟だったが、一発勝負に出るべく大博打を仕掛ける!日本のヤクザに成りすまし、裏社会の大物キム・チャンリンを罠にかけようと考えたのだ。

一味に加わったキム・ソジュは、皮肉にもミンスがかつて補導し、常に気にかけている存在だった。

一方、検察官のパク・チャンムは、チャンリンとの金塊密輸に絡む巨大企業・ウギル商事の陰謀を追っていた。ミンスはイ兄弟を、チャンムはチャンリンとウギル社を追い詰める中、偶然にも両者が交錯する。

それは彼らを結びつける不思議な因縁と物語の始まりだった。

🇰🇷2話あらすじ

イ兄弟を追い詰めホテルで発砲したミンスは、懲罰を食らい署で内勤に異動となった。

チャンムもウギル商事の陰謀を立証できず、法律の虚しさを覚える。しかも重要な証人だったチャンリンは、ウギル社の手で暗殺されてしまう。

“法で裁けぬものを裁くには・・・”

決意を秘めたチャンムは、検察の職を辞し弁護士に転じる。彼はソンシクを執行猶予で釈放させ、ジョンシクの指名手配も解除させる。これを知ったミンスは激怒するが、チャンムにはある計画があった。そして、その計画にはミンスの名も含まれていた。

そのミンスに、突如、収賄疑惑が。

同僚の悪徳刑事コ・ジョンピョの偽証で無実の罪に問われたミンスは、ついに罷免を言い渡されてしまう。

🇰🇷3話あらすじ

チャンムの計画が動き始めた。

最初の標的は、富豪のイ・チョルギュ。チャンムは、植民地時代に不正に得たチョルギュの土地を国に戻させようと試みる。

ソジュを元の土地所有者のひ孫に仕立て、偽造した土地譲渡の念書を示してチョルギュに揺さぶりをかける。

イ兄弟の活躍で計画は成功するが、きれい事だけでは詐欺師たちは収まらない。ジョンシクは弁護士を騙し、チョルギュからまんまと大金を引き出すことに成功する。

一方、警察をクビになったミンスの下にチャンムからの誘いが入った。多くの陰謀に絡むウギル商事の悪事を暴くため、チャンムは正義感溢れるミンスに協力を求めたのだ。

自分が追っていた詐欺師たちと組むことに抵抗を示すミンスだったが、ついに彼は決意する。

🇰🇷4話あらすじ

ウギル商事の陰謀に迫るべく、チャンムは次のターゲットを定めた。

ウギル社の影響は政界にまで及んでいることが次第に明らかになった。鍵を握るのは金融行政を司るキム・ヒョンジュン委員長。チャンムは彼と会い、金融業の認可取得を狙う財閥のファン会長と面会するよう求めるが、委員長は取り合わない。

そこで、ジョンシクの部下を委員長に変装させ、ファンと接触をもたせることに。

一方、ウギル社の内部に迫るため、ミンスは会長秘書でプログラマーのヒジョンに接近を試みる。ファンを騙して金を引き出そうとしたジョンシクたちだが、後一歩のところで失敗。

しかし、その後ファンの元に委員長の名で連絡が…。

委員長になり済まし、金を持ち去った人物は一体…。

🇰🇷5話あらすじ

全ての陰謀のバックにウギル商事の存在があると知ったミンスは、ヒジョンの協力を得て、単身ウギル社に乗り込む。

ヒジョンの父ソ・デホも、ウギル社の陰謀で抹殺されていたからだ。

ミンスは便利屋としてウギル社との繋がりを持つことに成功するが、ジョンシクたちにとっては、単独行動に走るミンスの存在が煩わしかった。

そこでジョンシクはチャンムとの契約条件の修正を迫り、ウギル社の情報収集の件もミンスと共にあたることになる。

そのジョンシクは、キム・チャンリンの件で、すでにウギルから目をつけられていた。そんな中、ミンスは証拠を掴むため賭けに出る。

まず、ヒジョンが社の監視システムを解除し、ミンスが社内への潜入を試みる。

🇰🇷6話あらすじ

ミンスは警備の目をかいくぐり、深夜にウギル商事社内へ潜入する。しかし、ヒジョンのシステム解除がなかなか進まず、危機的状況を迎える。

かろうじて危機を逃れたものの、システム解除にウ会長が設定したパスワードは、ヒジョンとウ会長との愛人関係を仄めかすものだった!

機密データを入手したミンスだが、ウ会長もミンスの仕業であると勘付いていた。。

ウギル社の背後には、シン・ヒョンギュンという政治家の存在があり、息子のヒョンギルもウギルの資金と力をバックに政界進出を狙っていた。

父ソ・デホの事故の真相を探ることを条件に、ミンスに協力を約束していたヒジョンだったが、彼女とミンスの間には次第に別の感情が芽生え始める…。

🇰🇷7話あらすじ

ジョンシクたちが次に目をつけたのは、産業スパイのジェームズ・リー。

政府の要請でアメリカで活動していたが、国に見捨てられ失意の日々を送っていた。しかし、彼の握る裏金と情報を目当てにウギルが接近し、極秘裏にリーを帰国させる。

ジョンシクたちは彼の愛国心を利用し、裏金を拠出させることを約束。しかし、彼らの企みがウギルに漏れ、ジョンシクの恋人ユリがウギル社ウ会長の右腕パク・チュにさらわれてしまう…。

復讐に燃えるジョンシクはウギル社との対決を決意するが、ミンスは更なる情報収集をすべく、再びヒジョンに協力を要請する。

だが、情報漏洩の事実に気づいたウギル社は、ヒジョンの知らぬ間に監視システムを強化していた…。

🇰🇷8話あらすじ

ヒジョンの行動に不審を抱いたウギル社のウ会長は、彼女を餌にミンスたちを罠にかけようと動いていた。

ウ会長は、ウギル社と武器商社T&Mに関する偽情報をミンスに流す。

一方、ウギル社とパク・チュを一気に叩こうとするジョンシクは、声色名人のハンジュを使って、パク・チュにヒジョンを殺させようとする。しかし、密かにヒジョンを愛していたパク・チュは、間一髪で思いとどまる。

ヒジョンの父ソ・デホ長官は、ウギル社と深い繋がりのあるシン・ヒョンギュンを始め、キム・ヒョンジュンらまでも含む政治家たちの不正を暴いた白書を残していた。

その白書の存在のせいで、ソ長官は命を狙われていたのだった。チャンムはミンスに、白書を捜し出すよう依頼する。

🇰🇷9話あらすじ

ウギル商事のバックには、大物政治家シン・ヒョンギュンがいた。

息子のヒョンギルはウ会長と組んで政界への影響力を強めるべく、選挙に出馬しようと計画する。作家ユ・ドジュンのシナリオによる“鳳凰”計画に沿い、ヒョンギルは大統領の座さえ狙っていた。

この野望を阻止すべく、キム・ヒョンジュン委員長の依頼を受けたパク・チャンムは、対抗馬として立候補を決意する。

政争の陰で暗躍するのは、ジョンシクたちだった。

ミンスがヒジョンから得た情報を元に債券詐欺を計画するが、それはウギル社の罠。かつてミンスを陥れたコ刑事がウギル社に内通していた。

ヒジョンの知らせで危機を免れたミンスたちだったが、ソジュが捕らえられてしまう。

🇰🇷10話あらすじ

ソジュをさらったパク・チュは、交換にヒジョンを引き渡せと要求してきた。

ウギル社の手に落ちたヒジョンは、ミンスへの愛を胸に秘めながらも、再びウ会長の下で仕えることに。

がしかし、彼女は父の遺した白書の存在を探るべく、ウ会長と共にソ長官の秘書官だったカン・ジョンスに連絡を取る。

一方、ミンスはコ刑事の陰謀でカード詐欺に問われ拘留されてしまう。

その間に、ウギル社はシン・ヒョンギルの選挙資金を集めるため、息のかかった会社から現金を調達しようと暗躍する。

ジョンシクたちはそれを狙い、まんまとウ会長から現金を奪い取ることに成功。

入手したキャッシュは、半分をチャンムの選挙資金に、半分をジョンシクたちが山分けするハズだったが…。

🇰🇷11話あらすじ

ジョンシクが奪った現金が、何者かに奪われた。

ミンスはなんとか奪い返すも、彼が詐欺師たちに金を戻すわけがなかった。思う様に事が進まず、イラ立つジョンシクの下に、ウギル社のウ会長からの連絡が入る。

ジョンシクは、キム・チャンリンの残した金塊を返すことを条件に取引に応じるが…。

その頃、ジョンシクに殴られ気落ちしたソンシクは、T&M社の偽情報を逆手に取り独自の詐欺計画を実行。仲間たちには内緒にし、まんまと多額のドルを手に入れた。

一方、ヒジョンの依頼を受けたカン・ジョンスはドジュンに接近し、ソ長官の白書の存在を仄めかす。

さらに、ウ会長とも接触し揺さぶりをかけるジョンス。

鍵を握るソ長官の白書は、本当に実在するのか…。

🇰🇷12話あらすじ

白書の捜索にやっきになるウ会長の指令で、ミンスが、パク・チュに囚われた。

そこへソジュが現れ、白書を渡すことを条件にソジュがミンスの身代わりになる。

ジョンシクたちはドジュンに高額を提示し、ニセの白書を書くよう依頼。問題はその支払いのための現金だったが、ソンシクはソジュのために隠していたドルを泣く泣く提供する。

ジョンシクはドジュンの作成したニセ白書のコピーを持参し、ウギル社に金塊を渡すよう要求。ウ会長とヒョンギルは白書が偽物であることを見破るが、書かれた内容は皮肉にも真実を伝えるもので動揺する。

そして迎えたソジュと金塊引渡しの日、ジョンシクはパク・チュの手にかかってしまう。

🇰🇷13話あらすじ

ジョンシクを失ったソンシクは、抜け殻状態になってしまう。

チャンムはソンシクを一味から外そうとするが、ミンスの励ましでソンシクも決意を新たにウギルへの復讐を誓う。

その頃、ヒジョンは、ドジュンの書いた偽白書を出版しようと動いていた。偽白書とはいえ内容の大半は真実であることをカン・ジョンスも認め、コピーを読んだウ会長らも動揺する。

しかし、白書の内容に影響を受けるのはウギル社だけに留まらなかった。

新聞広告を見たチャンムは、ミンスに出版を止めさせるよう指示し、そのことでミンスとヒジョンは対立。

そこへウギル社がつけこみ、ヒジョンを殺そうとしたのはミンスだと彼女に告げ、二人の仲を引き裂こうとする…。

🇰🇷14話あらすじ

シン・ヒョンギルの父・ヒョンギュンが総選挙に出馬することになった。

そこで、息子のヒョンギルは、補欠選挙への出馬を取りやめ父の選挙の準備に入る。ヒョンギルから秘書に指名されたのはヒジョンだった。

一方、チャンムも出馬を取りやめ、キム・ヒョンジュンの選挙準備に。ウギル社はシン親子の選挙資金確保のため、鉄鋼会社への巨額融資を銀行に迫る。

これを食い止めるため、ミンスたちは融資の鍵を握る銀行員に接触を試みることに。

ミンスとソジュが新婚夫婦を装い、融資担当のイ代理の隣の部屋に住み着く。中小企業への融資を優先させたいイ代理は、上司や周囲の圧力に悩んでいた。

ミンスは彼に中小企業を救う秘策を提案し、ウギル社への資金の流れを断ちにかかる!

🇰🇷15話あらすじ

ミンスたちのカフェに、突然ヒジョンが現れた。

彼女の目的は彼らのアジトに盗聴機を仕掛けること。ウギル社の資金源を断つ計画を練っていたミンスたちだが、盗聴に気づきウギル社の内紛を導く計画に変更。

社の経理を担当するチェ・ギュテにソジュが接近!同時にミンスが、その部下と接触を持つことに。

一方、チェが管理する会社の帳簿に不正の疑惑があり、それを暴くことでウ会長とヒョンギルの仲違いを狙おうという。

しかし、ヒジョンもヒョンギルからの指令で支出の実態を調べるべく同じ人物と接触し、ミンスと鉢合わせに。。

ミンスに裏切られたと思い込んだ傷心のヒジョンは、自分を慕うパク・チュに次第に心を寄せていく…。

🇰🇷16話あらすじ

ウギル社の経理チェに接触したソジュは、少しずつ情報を引き出していく。

そんな中、ミンスたちはヒョンギル宛に、ウ会長が会社の金を横領していると密告。二人の仲は微妙な関係になっていく…。

一方、ヒジョンもウ会長の不正を疑い帳簿を捜していた。

問題の帳簿がある場所を突きとめたミンスたちは、検察に成りすまし帳簿を押収。証拠品としてヒョンギルの下へ届ける。

これによりウ会長の巨額の横領が明らかになり、ミンスたちの狙い通り、二人の間に亀裂が入る。ウ会長はチェを解雇し、横領した金を全て返すとヒョンギルに告げた。

その一方、ミンスたちを壊滅させるべくアジトに向うが、彼らはすでにカフェから姿を消した後だった。

そんな中、隠れ家のミンスにヒジョンから連絡が入る…。

🇰🇷17話あらすじ

ヒジョンからの連絡は罠で、彼女の誤解を解くにはもう少し時間が必要だった。

一方、チャンムはウ会長と仲違いしたヒョンギルに面会を希望する。

ヒョンギルの別荘で2人は密談するが、チャンムはシン・ヒョンギュンの出馬取りやめと、ウ会長とパクの引渡しを求める。

だが、二人の密会はウ会長に漏れていた…。

チャンムとの取引を知ったウ会長は、パク・チュにヒョンギルを始末させる。そして、コ刑事を使い、チャンムとミンスに罪を被せようと企む。

ところが、殺人現場にはヒジョンがパク・チュに贈ったペンダントが残されていた。部下のヤン刑事もコ刑事を不審に思い、元同僚のミンスに情報を提供する。

ミンスはヒジョンの説得を試みようとするが…。

🇰🇷18話あらすじ

ミンスたちがチャンムの弁護士事務所に拠点を移し、表向きは事務所のスタッフとして行動することになった。

その頃、ウ会長はヒョンギル亡き後の政治組織を自分の配下に取り込もうと、組織の全国支部長を集め支持を取りつけようとする。

その集会の準備にはヒジョンがあたっていた。

ミンスたちはヒジョンの裏をかき別の会場へ支部長たちを誘導、ウ会長の計画を水の泡にする。

その後、ウ会長の息のかかったコ刑事が、チャンム事務所の周りをウロウロし始めていた。

ミンスたちは逆に彼を利用しようと考え、偽情報を流し、密告屋のソンスルともどもコ刑事を罠にはめる。

一方、ソンシクは密かにヒジョンに会い、ミンスへの誤解を解こうとする。

🇰🇷19話あらすじ

誤解が解けたミンスとヒジョンは再会し、お互いの愛を確認し合う。

それも束の間、配下のコ刑事が逮捕されたことで、ウ会長はミンスへの怒りを募らせる。ウ会長を叩くため、ミンスたちはシン・ヒョンギルの元補佐官キム・ヒョンホを標的に定める。

ソジュが接近し情報を引き出そうとするも、キム補佐官とチャンムが密会していた。

シン・ヒョンギル亡き後、チャンムを“鳳凰”計画の中心にという誘いに、チャンムの野望が頭をもたげる。

ついにウ会長と手を組んだチャンムは、邪魔者であるミンスの処分に同意。パク・チュの罠にはまったミンスは殺人罪で逮捕されてしまう。

そしてウ会長は、ヒジョンとの政略結婚を進めようとしていた…。

🇰🇷20話あらすじ

ソンシクとソジュは獄中のミンスを救うべくチャンムに助けを請うが、彼の返答は冷たいものだった。

チャンム団の突然の解散を告げられ、呆然とするソンシクたち。

ウギル社を叩くことを諦めたというチャンムだったが、彼の真の目的はシン・ヒョンギュンと取引し、自らが政界に進出することだった。

一方、ヒジョンはウ会長との結婚を迫られていた。

パク・チュに懇願し、獄中のミンスと再会したヒジョンは、ミンスの釈放を条件にウ会長との結婚を受け入れると決意。

そして迎えたウ会長とヒジョンの婚約式。

なす術なくヒジョンを見つめるミンスだったが、ミンスはソンシクたちと結託し、結婚式当日にウ会長からヒジョンを奪い去る計画を立てていた…。

🇰🇷21話あらすじ

ヒジョンを連れ出したミンスたちは、新しいアジトに彼女をかくまった。

一方、ウ会長と手を組んだチャンムだったが、次第に両者の思惑のズレが目立ち始めていた。そこでチャンムは一転、ウ会長を排除すべくミンスに取引を持ちかける…。

追求するのはウ会長までで、自分やキム・ヒョンジュンら政治家までは手を出さないことを条件に、今後の身分を保証すると告げる。

悩んだ末にミンスはこの提案を受け入れた。

計画がスタートし、ソジュが再びシン・ヒョンギルの元補佐官キム・ヒョンホに接近!彼を介して、ウ会長の不正を暴露させることに成功。

ウ会長は脱税容疑で逮捕され、逃れたパク・チュも指名手配された。

そして、ウギル社の会長の地位を受け継いだのはチャンムだった。

🇰🇷22話あらすじ

キム補佐官との取り引きで、ウ会長が釈放された。そして早速、ウギル社とヒジョンの奪還に執念を燃やす。

ウギル社の事業を合法的なものにするというチャンムのもと、ミンスたちはウギル社の社員となり、ウ会長らの報復に備える。

だがミンスは、ウ会長を叩くフリをして全ての不正を暴こうと考えていた。キム補佐官はウ会長からミンスたちの正体を告げられるが、表面は平静を装う。

一方、逃亡中のパク・チュを捕らえるために、ヤン刑事からミンスとヒジョンに協力の依頼が入る。

ヒジョンをおとりにパク・チュを誘い出すが、あと一歩のところで逃げられてしまう!

逆にミンスが目を離した隙に、ヒジョンがパク・チュに捕らえられてしまい…。

🇰🇷23話あらすじ

ウ会長は、かつてジョンシクが作らせた、ソ長官のニセの白書の一部を公表しようと企んでいた。

ミンスはチャンムと共に、記者会見を設定。

記者に囲まれ動揺したウ会長は、黒幕であるシン議員を裏切る発言をする。その記者会見は、ウ会長を罠にはめるためのニセの会見だったが、その中に一人だけ本物の記者がいたことはチャンムにも知らされていなかった…。

表向きではミンスたちのチームは解散し、チャンムの下を離れる。しかし、ミンスの狙いはウ会長への復讐だけに留まらない。

ウ会長の証言テープをネタにヒジョンの解放を迫るミンスだったが、パク・チュは自首に応じようとしない。

そしてミンスは、ヒジョンを救うべく、ウ会長のアジトに1人で乗り込む!

🇰🇷24話(最終回)あらすじ

ヒジョン救出に向ったミンスだったが、パク・チュから返り討ちにされてしまう。

しかしそれは、ミンスに変装したソンシクだった。ミンスとヒジョンが慌てて駆け寄るが、ソンシクはなんとか命を取りとめる。

後がないことを悟ったパク・チュは、ウ会長を道連れに焼身自殺を遂げる。しかし、ミンスたちの仕事はまだ終わっていなかった。

ウギル商事の陰謀、キム・ヒョンジュンとシン・ヒョンギュンら政治家たち全ての汚職が新聞記事になろうとしていた。

これに気づいたチャンムとキム補佐官が、新聞社やミンスたちに圧力をかけ始める。

入院中のソンシクはキム補佐官によって包囲されるも、ミンスたちは包囲網を突破!勝負師たちは最後の勝負に賭ける。

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

まとめ

このページでは、韓国ドラマ『勝負師』日本語字幕の動画を、無料視聴できる配信サービスについて解説しました。

違法サイトでの視聴はリスクが高いのでオススメしません。

ご視聴は「U-NEXT」の31日間無料体験やその他の公式配信サイトを利用して、安全・お得にお楽しみください。


日本語字幕です✨

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

 

U-NEXT以外の配信サイトはコチラ

※無料期間は「初回登録の方」に限ります。

配信サイト 無料期間
韓ドラ作品数
公式サイト
FOD 14日間
(約470作品)
視聴する »
TSUTAYA TV 30日間
(約460作品)
視聴する »
RELATED POST
error: Content is protected !!