韓国ドラマ無料動画

テバク 運命の瞬間(とき) 韓国ドラマ|動画配信を日本語字幕で無料視聴

韓国ドラマ「テバク 運命の瞬間(とき)」全話見たい。無料で動画配信してるサイトないかな…。

こんな疑問にお答えします。

2016年3月28日〜6月14日まで韓国SBSで放送された、チャン・グンソク主演の韓国ドラマです。

原題 대박(テバク)
放送局 SBS
話数 全24話(韓国)
韓国の放送 2016年3月28日〜6月14日
月・火
演出 ナム・ゴン
⏩ 仮面
脚本 クォン・スンギュ
⏩ ペク・ドンス
⏩ 火の女神ジョンイ
視聴率 平均:9.3%
最高:12.2%
日本での放送 あり

このページでは、韓国ドラマ「テバク 運命の瞬間(とき)」

  • 全話見れる動画配信サイト
  • 動画を無料視聴する方法
  • 違法サイトで見る際の注意点

について解説しています。

韓ドラ歴は8年目に突入しました、少しはお役に立てると思います🙇‍♀️

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ「テバク 運命の瞬間(とき)」動画フルを日本語字幕(全話)で無料視聴できる配信サイト

はじめに、韓国ドラマ「テバク 運命の瞬間(とき)」日本語字幕版の配信状況です。

国内の動画配信サービス12サイトを調べたところ、

2021年6月現在、U-NEXTのみ「全話」を見放題で独占配信中でした。


日本語字幕です

つづいて、無料で視聴する方法について解説します。

韓国ドラマ「テバク 運命の瞬間(とき)」日本語字幕の動画フル無料は【U-NEXT】

U-NEXTで見放題の韓国ドラマ

U-NEXTでは、初回登録に限り「31日間無料体験」を実施中です。

通常は月額2,189円(税込)ですが、

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ドラマ本数 900本以上
ダウンロード
アプリ

31日間は無料で、U-NEXT内の動画コンテンツを視聴できます※一部作品に有料あり。

©U-NEXT

ドラマ『テバク 運命の瞬間(とき)』も、お試し期間中でしたら1話〜全話無料で視聴できます。

無料期間中の解約や追加料金

  • 有料作品以外は、追加料金なしで見放題です。
  • お試し期間中の解約で月額料金は発生しません。
  • 解約金もありません。

U-NEXTは「900本」以上の韓国ドラマを配信しており、他の動画配信サービスに比べて作品数が充実しています。

無料期間中に全て見終わっても、900本以上の作品から他の韓国ドラマを楽しめます。

31日間は無料なので、気になった方は公式サイトをご覧ください。

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年6月時点のものです
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください

 

韓国ドラマ『テバク 運命の瞬間(とき)』キャスト(登場人物)・相関図

韓国ドラマ「テバク 運命の瞬間(とき)」キャスト(登場人物)・相関図です。

※スワイプで拡大できます。

ペク・テギル(ケットン)
– チャン・グンソク

ボクスンと粛宗の間に生まれたがマングムのもとで育ち、仇となったイ・インジャに復讐を誓う。やがて朝鮮一の賭博師となり、延礽君と対立することに。

==

ヨニン君
のちの英祖(ヨンジョ)
– ヨ・ジング

母の身分の低さにコンプレックスを抱く孤独な王子。派閥争いが激化するなかで異母兄の景宗が急死し王位につく。

==

タムソ
– イム・ジヨン
粛宗に仕えたキム・イスの娘。父が非業の死を遂げ、イ・インジャのもとで育つ。養父インジャを師として慕い、打倒粛宗を掲げる刺客に。

==

ボクスン
のちの淑嬪崔氏(スクピンチェシ)役
– ユン・ジンソ

マングムの前妻。粛宗の寵愛を受け、下女から側室となる。テギルを早産したことから粛宗の子ではないと疑われ、テギルをマングンに託す。

==

粛宗(スクチョン)
– チェ・ミンス

絶対権力をもつ朝鮮王国第19代王。マングムを騙してボクスンを奪い、側室にする。冷酷に生きるしかない悲しき為政者。

==

イ・インジャ
– チョン・グァンリョル

粛宗に激しい恨みを抱き、政権転覆を企てている。ボクスンをその駒として粛宗のもとに送り込んだ。

✅その他の登場人物を見る

ペク・マングム
– イ・ムンシク
テギルの育ての父で、ボクスンの元夫。

禧嬪張氏(ヒビンチャンシ)
– オ・ヨナ
粛宗(スクチョン)の妻(正室)で、ユンの実母。

ソリム
– キム・ガウン
テバクに危機を救われる。

ホンメ
– ユン・ジヘ
投銭部屋の女将。

==

イ・ユン
のちの朝鮮時代20代国王・景宗(キョンジョン)
– ヒョヌ

幼い頃に母(禧嬪張氏:ヒビンチャンシ)を亡くし、患難の朝廷を目撃した世子(王の跡継ぎ)の景宗に扮する。

\ 31日間の無料体験あり /
期間内に解約すれば料金は発生しません

 

韓国ドラマ『テバク 運命の瞬間(とき)』見どころ

韓国ドラマ「テバク 運命の瞬間(とき)」見どころです。

玉座をめぐる男たちの戦い、そして運命の愛。

死んだとされた王の第1子が、もしも生きながらえていたら…?

朝鮮王朝を舞台に、玉座を賭けた男たちの熱い勝負、そして運命の愛――
壮大な歴史エンターテインメント超大作!

時代劇にギャンブルを取り入れたシーンが話題になり、韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」や「キレイな男」で日本にも大勢のファンを抱え、アジアを代表するチャン・グンソクが8年ぶりの時代劇に主演で復活!

グンソク演じるテギルは、朝鮮王朝の王子として生まれながらも運命に翻弄され勝負師の道を歩む。

そしてもう一人の王子・ヨニン君が出会い、命と国、そして運命の愛を賭けた世紀の勝負が始まる!

韓国ドラマ「太陽を抱く月」や「オレンジ・マーマレード」のヨ・ジングなど、子役出身の実力派が豪華共演!

グンソクの体を張ったアクションシーンや、ヨ・ジングが演じるヨニン君との演技合戦は見逃せない。

さらに、2人の王子を惑わす女刺客タムソにイム・ジヨンが扮するなど、人気俳優が共演。

戊申政変(李麟佐の乱)があった朝鮮王朝の時代に新たな切り口で迫る、まったく新しい時代劇が誕生!

「ぺク・ドンス」の脚本家クォン・スンギュと「仮面」の監督ナム・ゴンがタッグを組んだ、斬新なエンターテインメント歴史ドラマ!

==

1693年、賭博好きの夫マングム(イ・ムンシク)の妻ボクスン(ユン・ジンソ)は、策略により第19代王、粛宗(チェ・ミンス)の側室にさせられ、男児を出産する。

しかし月足らずで生まれたその子は出生を疑われ、ボクスンはわが子は死んだと偽り、マングムに託す。

マングムに育てられた子はケットン(のちのテギル/チャン・グンソク)と名付けられ、明晰な頭脳で博徒として天性の才能を見せるようになっていた。

一方、ボクスンの第2子、ヨニン君(グン)(ヨ・ジング)は、身の不遇を嘆き、酒や賭け事に溺れ空しく日々を過ごしていた。

そんな時、テギルの父マングムが無念の死を遂げ、父の復讐を誓ったテギルはやがて自らの出生の真実を知る。そして、陰謀を企むイ・インジャ(チョン・グァンリョル)の娘として育てられ、王命を狙うべく刺客となったタムソ(イム・ジヨン)と出会う…。

それぞれの運命に翻弄され、錯そうする男たちの勝負は?そして愛の行方は?

英祖(ヨニン君)の即位直後に勃発した朝鮮歴史上最大の反乱、「戊申政変(イ・インジャの乱)」をモチーフに描く、壮大なドラマ!

👑 受賞歴を見る

📋 2016年SBS演技大賞

👑 長編ドラマ部門 最優秀演技賞
– チャン・グンソク

👑 優秀演技賞
– ヨ・ジング

👑 10大スター賞
– チャン・グンソク

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『テバク 運命の瞬間(とき)』感想

韓国ドラマ『テバク 運命の瞬間(とき)』皆さんの感想です。

チェ・ミンスさん演じる王の粛宗が、下働きのボクスン(ユン・ジンソ)に一目ぼれする場面から物語が始まります。

ボクスンの夫・マングム(イ・ムンシク)は、賭博に明け暮れるダメ夫で…。粛宗の罠にハマり、賭博で妻を差し出す事になるんです…😣

実はこれ、イ・インジヤ(チョン・グァンリョル)の企みなんですが、ここから皆の人生が変わって行きます。

兄弟とは知りもしないテギルとヨニン君(ヨ・ジング)は、イ・インジャの養女タムソ(イム・ジヨン)を巡り、いずれ出逢うことになります。

チャン・グンソクさんは久しぶりの時代劇でしたが、誹謗中傷も何のその!殺陣のシーンにもキレがあり健在でした😌

期待していた以上に、見応えのあるドラマでした😌

チャン・グンソクさんが20代最後に出演した主演作が、テバクです😌

時代劇のイメージがあまりなかったのですが、崖から突き落とされたり、首まで泥の中に埋められたり…。

ハードなシーンにも体当たりで挑戦していて、これまでのプリンスというイメージを払拭した、チャン・グンソクさん渾身の作品だと思います。

チャン・グンソクさんの渾身の演技を見て、彼のこれまでのイメージが変わりました。

あと、ヨ・ジングさんはいつの間にか色気のある素敵な男性を演じるようになってて、彼の貫禄に驚きました💦

テバクはBGMも良かったので、OSTを買っちゃいました🥰

貧しい身分から王妃になったボクスンが半年で出産したことから、正室のチャンヒビンに疑われ子供の命を案じたボクスンは、ダメダメな夫・マングムに赤ちゃんを託します。

何も知らず大きくなった、チャン・グンソク演じるテギルは、数々の危険な目に遭いながらも、兄・ヨニングン(ヨ・ジング)と出会い、出生の秘密を知る人間たちの陰謀に巻き込まれていきます…。

自由に生きる兄・グンソク氏とは対照的に、宮殿の掟に縛られ生きていくしかない弟の王子役をヨ・ジングさんが好演✨

笑顔を見せないクールな王子役に徹していて、チャン・グンソクさんとは実年齢10歳も年下で、撮影当時18歳だったとは思えない貫録に脱帽でした🙇‍♀️

助演の役回りですが、ジングさんファンにとっても必見のドラマだと思います!

チャン・グンソクさん扮する英祖の兄・テギルは架空の人物ですが、ドラマ内では重厚な役柄を演じています。

リアルな刑罰シーンは怖かったです。。チョン・グァンリョルさんが演じた悪役は見事にハマり役でした。

息子を殺され王座についても孤独な英祖を演じた、ヨ・ジングさん。まだお若いのに王の貫禄が十分に感じられ、演技力の高さに感心させられました。

チャン・グンソクさんも一貫して、テギルという青年をブレずに演じ切っています😌

ヨ・ジングさんとチャン・グンソクさんのお2人は、ベストキャストだと思います!

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

韓国ドラマ『テバク 運命の瞬間(とき)』あらすじ

韓国ドラマ「テバク 運命の瞬間(とき)」各話のあらすじです。

🇰🇷1話あらすじ

#1 運命の歯車

博徒の夫マングムのせいで貧しい生活を強いられていたボクスンは、昼夜を問わず働いていた。ある日何者かに連れ去られたボクスンは、イ・インジャという男から金銭と引き換えに王・粛宗に接触するよう提案される。一方、賭博場の女主人ホンメに借金をしているマングムは、ホンメの口車に乗り賭博場へ行く。そして、負けが込んだマングムはついに賭ける物がなくなり、妻ボクスンを賭けて最後の一勝負をするが……。

🇰🇷2話あらすじ

#2 新たな命の誕生

すべてを失ったマングムのもとに現われたイ・インジャは、賭博場での賭けは仕組まれたもので、商人だと思っていた相手は粛宗だと告げる。怒りが収まらないマングムは、公正な勝負がしたいと粛宗にもう一度賭けを申し込む。しかし、すでにボクスンの心はマングムから離れ、宮廷にとどまる決意をしていた。それから半年後、粛宗の側室となったボクスンは子どもを産むが、王の子ではないと噂される。

🇰🇷3話あらすじ

#3 強運の持ち主

絶体絶命の危機に立たされた淑媛(ボクスン)の前に、マングムが現われインジャに対決を挑む。最後の賭けでマングムは当たりを引くが、インジャはそれを認めず的にされた淑媛とケットンに矢を放つ。急いで宮殿に戻った淑媛だが外出したことが王妃の耳に入り、罰としてかめに閉じ込められてしまう。翌朝、報告を受けた粛宗は、王妃にその理由を尋ねるのだが……。

🇰🇷4話あらすじ

#4 運命の出会い

漢陽にやって来たケットンは街に繰り出し、偶然見掛けたタムソに一目惚れする。ケットンはタムソを追い掛け賭博場に侵入すると、タムソはインジャと一緒にいた。一方、道楽者のヨニン君は、今日も身分を隠し街で遊び歩いていた。なんとかタムソに近づきたいケットンは、後を追って店に入ると、ヨニン君もそこで酒を飲んでいて……。

🇰🇷5話あらすじ

#5 復讐のために

船の上で目を覚ましたテギルは、マングムを置き去りにしたことを知って涙を流す。父親を失った悲しみと怒りに震えるテギルは、犯人を見つけるためにホンメを脅し、インジャのもとへ連れて行かせる。テギルは父親の仇としてインジャに勝負を挑むが、その前に立ちはだかったのはタムソだった。

🇰🇷6話あらすじ

#6 甦りし者

海辺に打ち上げられていたテギルを見つけたホンメは、テギルが記憶を失っていることに気付く。そして残虐非道な“餓鬼”と呼ばれる塩田の主人、アグィのもとへテギルを連れて行き、売り飛ばしてしまう。そこで同じように売られてきたソリムと親しくなったテギルは、塩田での過酷な現状を知り言葉を失う。一方ヨニン君は、淑嬪チェ氏が死んだ兄の運勢を占っていたことが気になっていた。そんなとき、粛宗から譲位の話が持ち上がる。

🇰🇷7話あらすじ

#7 悪に刃向う

ヨニン君は、大臣とインジャが結託して朝廷と王を操ろうとしていることを知り、不正を暴こうと証拠捜しを始める。淑嬪チェ氏は、インジャと関わらないようヨニン君を説得するが、そこでマングムが殺されたことを知る。一方、テギルは不正を行なったインジャの手を切り落とそうとするが、あと一歩のところでタムソに阻まれる。そしてインジャは、自分の潔白を証明するために再び賭けを始める。

🇰🇷8話あらすじ

#8 真剣勝負

師匠となったキム・チェゴンと山にこもり、修業の毎日を送るテギル。チェゴンは下山するための条件を出しテギルを鍛え上げる。インジャは、獄中のファン・ジンギを自分の側近にするため、手を回して脱獄させる。タムソは父親を殺した王を一目見ようと、ヨニン君に宮殿を案内させるが、粛宗に謁見することになり……。

🇰🇷9話あらすじ

#9 招かれた刺客

世子は、粛宗と大臣が集まる場で血を吐いてしまい、大臣たちに動揺が走る。一方、師匠チェゴンが王の命を狙う刺客だと知ったテギルは、宮殿に向かい暗殺計画を止めようとする。そしてタムソもインジャの命を受けて宮殿に向かっていた。宮殿の警備が強化される中、ヨニン君は粛宗から警備の全権を任され、刺客を討伐するよう命じられる。

🇰🇷10話あらすじ

#10 進むべき道

ヨニン君は、負傷したタムソを外に運び出し献身的に介抱する。身を寄せ合う2人を見たテギルは、黙ってその場を離れる。翌朝、ヨニン君を残して去ったタムソは、粛宗のもとへと連れて行かれる。そして粛宗はタムソの父親を殺したのはインジャであるとタムソに告げる。一方、刺客騒動がきっかけとなり、ヨニン君は大臣たちからの支持を集めていた。山で修業を続けていたテギルは、師匠チェゴンからついに下山を言い渡される。

🇰🇷11話あらすじ

#11 仮面の理由

インジャを倒しに来たテギルは、復讐心をあらわにしてインジャの仮面を踏みつける。インジャはそんなテギルを見て、昔の自分と重ね合わせていた。同じころ、ヨニン君は朝廷で法案の改革を上程するが、この法案により恩恵を受けていた大臣たちは反発する。そして、テギルが漢陽に来ていると知ったヨニン君は、一緒にインジャを倒そうとテギルに持ち掛ける。

🇰🇷12話あらすじ

#12 それぞれの闘い

テギルが六鬼神と勝負をしているところに、塩田で出会ったソリムが現われる。ソリムに昔の面影はなく、インジャの手下である犬斫刀の愛人になったと知り、テギルは動揺を隠せない。そこにインジャが現われ、見物人もテギルと六鬼神どちらが勝つか賭けようと提案する。一方、ヨニン君は六鬼神に苦しむ商人たちを自由にするために契約書を取り返そうとするが、そこにはインジャの側近であるファン・ジンギが待ち構えていた。

🇰🇷13話あらすじ

#13 いかさま師の本領

テギルは、朝鮮で最も栄えている麻浦を牛耳る実力者で博徒の骨蛇を倒すため、ヨニン君に協力を求める。ヨニン君も禁乱廛権を廃止するために必要な帳簿を手に入れようと画策する。テギルとヨニン君の動きに気付いた粛宗から忠告を受けた淑嬪チェ氏は動揺を隠せない。そしてテギルはついに骨蛇と一対一の勝負に挑むが、またしてもそこにインジャが現われる。

🇰🇷14話あらすじ

#14 真実の扉

テギルが麻浦の賭場に行くと、瀕死の骨蛇と剣を手にしたタムソがいた。テギルはタムソを問い詰めるが、骨蛇の娘、ヨンファの声がしたため、その場からタムソを逃がす。ヨンファは、テギルが父親を殺したと思い込み、テギルは殺人犯として追われることに。一方、禁乱廛権を廃止しようとしていたヨニン君は、信頼していた領議政のキム・チャンジプによって阻まれてしまう。そんな中、テギルは殺人の罪で捕らえられてしまう。

🇰🇷15話あらすじ

#15 出生の秘密

ヨニン君はテギルの出生日を知り、既に亡くなったとされていた兄ではないかと疑う。テギルは骨蛇殺しの真犯人を捕らえるために、粛宗から牢獄を出ることを許可される。ヨニン君はテギルの身を案じる淑嬪チェ氏に代わり、粛宗に謁見し動向を探ることに。だが、粛宗はある目的のためにテギルを利用しようとしていた。そんなことを知る由もないテギルは、嫌疑を晴らすために暗殺請負集団のおさである犬斫刀と対決することに。

🇰🇷16話あらすじ

#16 切り札

犬斫刀を倒し骨蛇殺しの汚名を返上したテギルは、インジャから出生の秘密を聞かされ、自分が粛宗の息子でヨニン君の兄であることを知る。一方、インジャは王権の転覆を企て謀反を起こすと予言されたチョン・ヒリャンと密会しようとする。謀反を恐れた粛宗はテギルとヨニン君に2人を捕らえるように命じ、その場に現われたインジャとその一味を捕らえることに成功する。テギルは牢獄にいるインジャに父親を殺した理由を問うが……。

🇰🇷17話あらすじ

#17 青天の霹靂

マングムが生きていると信じることができないテギルは、マングムの墓を掘り起こし、ひつぎの中に残されていた診療記録を頼りに診療所を訪ねる。一方、王命を受けたヨニン君は、インジャを慕う世子ユンを制し死刑を執行しようとする。病に侵され死のふちにある淑嬪チェ氏はインジャの死を切望し、2人の息子に母として最後の願いを伝える。インジャはろう獄から出ようと策を巡らせるも死刑執行は刻一刻と迫っていた。

🇰🇷18話あらすじ

#18 決死の覚悟

テギルは死んだと思っていた父マングムと再会を果たす。一方、獄につながれていたインジャは、世子の独断で無罪放免となり、再び大業のために動きだそうとしていた。ヨニン君はインジャの推薦で別武士になったテギルに対して不信感を募らせるようになっていく。世子の勝手な行動に腹を立てた粛宗は、チェゴンにインジャの首を取るように命じる。

🇰🇷19話あらすじ

#19 確執

インジャは粛宗への見せしめとして宮中で延齢君を殺し、病死に見せかけるため少論派と老論派を集め協力させる。一方、延齢君の死因に疑問を持ったヨニン君はその真相を探るが、世子の反対に遭い自分の置かれている状況を理解する。そしてインジャからテギルの出生の秘密を聞かされ、テギルに不信感を持ち始める。そんな中、テギルは逆賊チョン・ヒリャンと会うことに。そこで大業への賛同を求められ、王になるよう請われ……。

🇰🇷20話あらすじ

#20 権力闘争

王宮では王の即位式が行なわれ、世子が新王に即位した。謀反の罪から逃れたインジャは、景宗(世子)の即位によってより朝廷での権力を強めていく。一方、テギルが玉座を狙っているのではないかと疑心暗鬼になるヨニン君。そんな弟に、テギルは自分を信じてほしいと訴える。ヨニン君支持派の老論はヨニン君を王位継承者とするため画策していた。ヒリャンと交わした血書を捜すインジャは、手下をホンメのところへ向かわせる。

🇰🇷21話あらすじ

#21 悲劇の始まり

世弟(ヨニン君)は景宗に謀反を疑われ斬られそうになるが、寸前のところでテギルが止めに入る。しかし世弟を支持していた老論派の大臣たちは逆心を抱いた罪で粛清され、世弟は悲嘆に暮れる。一方、インジャはヒリャンと交わした血書が景宗の手に渡り、謀反への関与を問われ宮中を追われることになる。しかし、王宮の外ではインジャの仲間が不穏な動きを見せていた。

🇰🇷22話あらすじ

#22 反乱

テギルとチェゴンは森の中で、インジャをあと一歩というところまで追い詰めていた。だが、そこへ景宗が崩御したとの知らせが届き、2人はインジャを捜すことを断念する。景宗の死因は世弟(ヨニン君)が運んだ膳にあるとされ、周囲から毒殺したのではと疑われる。しかし世弟は第21代王英祖として新王に即位し、朝廷内の反対勢力を粛清していく。一方で追手から逃れたインジャは、再起を虎視眈々と狙っていたのだった。

🇰🇷23話あらすじ

#23 民のために

密豊君を擁立し破竹の快進撃を見せるインジャら反乱軍は、木川の野営地に忍び込んだテギルの作戦によって大きな損害を受ける。英祖(ヨニン君)は王宮でその戦果を聞くが、予断を許さない戦況に自らが軍を率いて安城に向け出陣する。痛手を受けたインジャら反乱軍は、民家から食糧を略奪し民をも殺し行軍する。竹州山城でテギルと英祖が合流し、ついにインジャを迎え撃つことに。だが意見が対立した英祖にテギルが刃を向け……。

🇰🇷24話(最終回)あらすじ

#24(終) 王たる者

身をていして民を救ったテギルは、意識を失い倒れてしまう。インジャを捕らえたがその処分について悩んでいる、という英祖の言葉を聞き青ざめた少論派の大臣たち。自分たちが謀反に加担していたことがばれないよう、インジャを始末しようと計画する。冷酷な王へと変わり果てた英祖は、インジャに八つ裂きの刑を下すのだが……。

\ U-NEXTの韓流ページはコチラ /

まとめ

このページでは、韓国ドラマ『テバク 運命の瞬間(とき)』日本語字幕の動画を、無料視聴できる配信サービスについて解説しました。

違法サイトでの視聴はリスクが高いのでオススメしません。

ご視聴は「U-NEXT」の31日間無料体験を利用して、安全でお得にお楽しみください。


独占見放題中です✨

\ 31日間の無料体験あり /
本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

 

RELATED POST
error: Content is protected !!